Petworth House and Park  GU28 (vol 1) sanpo

イギリスってやっぱりいいな、と思うのは、田舎町に足を踏み入れた時。

先週末に訪ねたPetworth House and Parkも、ナショナル・トラストの一部。

d0162693_4244243.jpg

ナショナル・トラストとは、イギリスのボランティア団体の一つ(それもとても大きな)で、歴史的建築物の保護を目的としています。
年間会員費を払うことによって、自動的に建築物保護のサポーターとなり、トラストに登録されている場所へ入場料、駐車場代はすべて無料。
我家もファミリーメンバーとして登録しており、週末を使って少しずつ、近所から開拓中です。(笑)

ロンドン郊外のトラストサイトは、大きな公園(Park)も敷地内にある所が多く、夏場は、やっぱりピクニックを楽しむ家族がたくさん。



入口でオーディオ・ガイドを借り、テープの声に従って館(House)の中を見学することにしました。
写真を撮りながらだから(フラッシュさえたかなければ、イギリスは、ほとんどの場所が撮影OK)、これは効率が良いみたい。

ホール - 高い天井はさらにホールを広々見せます。

d0162693_354052.jpg


教会内部 - ここにお嫁さんにいたしたお嬢さんで最年少は15歳。「彼女が寂しくないように」と教会上部には、まるでオペラ座のような彫刻を後からいれ、演奏会を行ったとか。

d0162693_405831.jpg

d0162693_421426.jpg


マナー(Manor= 館)をいう言葉をイギリスではよく耳にしますが、もともとは個人の大金持ち貴族のお家のことを指します。
今回訪ねたPetworth Houseも例外でなく、400年に渡った歴代の個人美術コレクションが数多く展示されており、その数は、300以上の絵画と100体の彫刻に見られます。
特に有名なのは、3rd Earl of Egremont (エグルモント伯爵3世)の時代(1751-1837)。
「Petworthの黄金時代」とも呼ばれてました。


レセプション
d0162693_415555.jpg


上の写真の部屋真ん中にある箱の中身はこちら。チョーサーの「カンタベリー物語」のオリジナル手書き原稿。
d0162693_41735.jpg



マーブルの部屋 - かつては、ここが正面玄関のホールでした。
d0162693_4183445.jpg



館内で一番美しい階段 - 残念ながら18世紀に火事で焼けおちてしまい、壁の絵は全て近代描かれたもの。本当のフレスコだったら、きっとため息ついてばかりでしょうね。
d0162693_423235.jpg

d0162693_4235570.jpg


こんなステキな館めぐりをしていて、くすっ、と笑いたくなってしまうのは、「現在もこの家は誰かが住んでいる住居であること」。
上の2枚目の写真に2枚の白いドアが見えます。これは、現在のオーナー、エグルモントご夫妻と娘さん達の寝室。

d0162693_55133.jpg


メンバーシップを更新する度に送られてくる、ナショナルトラストのリストの本があるのですが、よく見るときちんと「閉館時期」も書かれています。長い時には2,3ヶ月にも渡りますが、この時に、オーナーは個人のお友達などお客様をお呼びして盛大なレセプション(パーティー)を行うんでしょうね。

ゴールデンルーム - イギリスを代表するターナーの絵がたくさん壁に掛けられています。
また、細かな木彫りが部屋中を満たしていることでも有名。

真ん中は、ヘンリー8世。
d0162693_4335784.jpg
d0162693_4344359.jpg


エグルモント伯爵の間 - 彼は多くのアーティストをサポートしていました。上記にあるターナーももちろんその一人で、彼の作品にはこのPetworthの自然を四季を通し多く作品に残しています。
d0162693_4464933.jpg


イギリスで一番古いと記録されている地球儀 - とにかく文字がうすくて日本が探せ出せなかった。。(涙)フィリピンは見つかったのにどうしてかしら。。
d0162693_4483986.jpg


これだけのアーティストを支援し、館に住む事を許した伯爵。時には、何家族もが一緒に住んでいたと言われています。
部屋数は問題ないとしても(庭もね、700エーカーあります)、食事の支度も大変だっただろうに。。
そこでお向かいの建物は「Servant's Quarters (召使い達の寮)」とキッチンを兼ねています。
が、ちょっと今はお茶を飲んで一休み。。

d0162693_454517.jpg


「階段の 途中に座れば 聞こえるは 天使とニンフの 歌と笛の音」
by thallo | 2010-08-04 05:11 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧