Spitalfields Market E1 - Photomonth photofair Part 2

まだまだ続く写真好きにはたまらない話 - Viva Photographers

d0162693_623691.jpg


photomonthは、ロンドンを中心に活躍してくるフォトグラファー達のグループ。
今年は10周年にあたり、 10月から2ヶ月間、East London(東ロンドン)を中心に展示会だけでなくワークショップ、セミナーなどを開催し、写真好きなアマチュア達が 一つでも多くのフォトワールドに触れられるように活動してくれています。




出掛けると 必ず甘いモノが食べたくなる娘のために寄ったパティスリ、Patisserie Valerie
甘いものもいいけど、ちゃんとその前のご飯も食べてね。

d0162693_6205138.jpg


1926年に、イギリス人達に「本物コンチネンタルのお菓子」を伝えることを使命としフランスからやってきたマダム・ヴァレリー。
彼女のおかげで、イギリス人の舌もまともとなり(←真剣)イギリスでもなかなか美味しいケーキが食べれるようになりました。
洋風甘い物が苦手な私だけど、「ここのケーキなら」というお店は、ロンドンにいくつかあってここもその一つ。久々に来たので、カスタードのミルフィーユを。。
でもほとんど食べたのは、オットと娘。私はやっぱり大福とかタイ焼きがいいなぁ。

たくさんのお店に中にはサイクリングショップが2件もあって、そこを見たいというオットと娘とは別行動に。あ~、正直ホツとしたよ。これで一人でユックリ見れて写真が撮れるわ。

d0162693_633143.jpg


こんな風にフレームをタペストリー柄にするだけで、写真の雰囲気がグッと変わります。ここのストールのお兄さん、とてもシャイ(内気)な方でしたが 撮影場所の話を始めたら人が変わったようにイキイキ。写真は私好みの物がとても多かったです。
今後の自分のイメージのために、、とモノクロのカードセットを買ったのでカラ版の写真を撮らせていただきました。

d0162693_6374548.jpg


行ったり来たりしても全然あきないストールの数々。

d0162693_6392849.jpg


d0162693_6401942.jpg


d0162693_6414635.jpg


d0162693_6423257.jpg


d0162693_7134696.jpg


こんなキュートなアイデアも。(笑)

d0162693_644674.jpg


ストールを行ったり来たりしている時に気になったオブジェ。
先週の「Tv」の練習をしてみました。途切れなく動き続ける矢印、しっかり撮れているかしら?(笑)
「人間三脚」の良い練習にもなりました。(結構自信ついたりしてね。笑)

d0162693_6473841.jpg


このphotomonthのイベントの中に10代の若いフォトグラファーの支援、ということがあります。
いくつか応募された写真の中から5点を選び、その5点の中から一位を来場の皆さんから決めてもらう、というもの。

d0162693_651239.jpg


私が選んだのは、このフォトグラファーの作品。年齢は11歳から19歳の誰か、ということですが、受付で話をしてくれたお姉さんも知らないそうです。
地元町のフェスタの様子が、イギリスのどこにでもありそうな光景で懐かしい空気が流れてる。。

d0162693_6515168.jpg


会場にいたストールフォルダーの飼い犬。おとなしくてお行儀が良いんだ、また。娘よ、見習ってちょうだいね、このワンちゃんを。
うちも犬飼いたいなぁ。宝くじ当たって会社に行かなくてよくなったら絶対に飼おう。(いつだろう。。汗)
d0162693_722670.jpg


最後に、私がまさに「ハッとさせる写真を撮ってみたい」というイメージそのものの写真。

d0162693_745135.jpg


いつまでも見ていられる涙が出そうになった写真です。
3つの手はお父さん、お母さん、あかちゃんで、全員肌の色が違います。でも3人で一人。
ロンドンのカルチャーダイバーシティーを強く感じさせてくれる、そして忘れかけている家族愛を考え直させてくれた、素晴らしい写真でした。

一度、オットと娘との約束時間に間に合うために集合場所に戻った私。なんたって日本人だからね、5分前行動は基本です。なのに、肝心の二人が時間になっても戻ってこないっ。。
やっぱりラテンは信用できないね。集合時間を10分前に設定しておきゃよかったよ、と後悔しても遅し。。
待つこと10分、「ちょっと戻りたいところがあるから3分ちょうだい!」とその写真のストールに大急ぎで行ってみたらお兄さん、お店をたたんですでに姿あらず。。(大粒涙)
その後、私がどれだけオットにあたった 不機嫌になったかは言うまでもなし。。

d0162693_7112418.jpg


素敵な家族の手の写真は買い損ねてしまったけれど、たくさんの写真を見ることで、その数だけのインスピレーションを感じることができた、貴重な土曜日の午後でした。
写真て、本当に奥が深い。。何事もそうだけど、「ここがてっぺん」てのはないのよね。

d0162693_7202950.jpg


「暗闇の 中で握り合う 3つの手 このぬくもりを ずっと守りたい」


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
  いつもありがとうございます。
by thallo | 2010-10-11 07:33 | Photography


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧