Old English Pancake

Fluffy Pancake - ふわふわパンケーキ

d0162693_18101311.jpg


たまにはきちんと「トラディショナル・イングリッシュ パンケーキ」のレシピに沿ってみようか。。



娘は、日本のホットケーキが大好き。
時間がない時は、ジャパンセンターで買ってきたホットケーキミックスが大活躍の我家ですが、いつもストックがあるわけじゃない。

たまに家にいると 朝からノンビリとパンケーキでも食べたくなります。(マクドナルドじゃ あるまいし。汗) 
薄いパンケーキもいいけれど、メープル・シロップがひたひたになっても食べごたえのあるふわふわ版がやっぱりいいよね。

d0162693_1821422.jpg


普通の小麦粉にベーキングバウダーを入れたこと(Self risingでもいいけれど、それでもベーキングパウダーは少し入った方がよい)、また別ボールでミルクとシュガーを軽くかき回せた後にきちんと溶けたバターを入れること。 
この二つを一緒に混ぜた後は もう一度泡立てるようにかき回せ5分程おきます。

この休暇中、キッチンで過ごす時間がダンゼン多い私達。(他の部屋を掃除しなくて楽だけどね。)
最初は小道具を支度することを手伝っていた娘も、だんだん興味が湧いてきて、計り、フードプロセッサや、オーブンの使い方、ドゥの作り方などをきちんと覚えてきました。そうそう、その調子。早く一人でご飯作れるようになって 母ちゃんに楽させてね。

私は 小さい時に 家で母とこんな風にお料理をした経験がまったくないし、大学で一人暮らしを始めて本当に何をしていいか困ったのを覚えています。
特にイギリスでは「家庭科」のクラスがナショナル・カリキュラム(義務教育)にないため、成人してもお料理のできない子、簡単なお裁縫ができない子がたくさん。これって勉強ができる前の「基本」だと思うんだけどなぁ。

イギリスではこの7,8年くらいで "Home cooking" (家庭でのお料理)の考え方がかなり変わりました。
食の文化がない、と言われていたイギリスにも「セレブリティ・カリスマシェフ」なる人々がたくさん現れ、お料理の本をたくさん出版したり、TVでお料理番組を担当しています。
中にはジェイミー・オリバーのように、あまり「調理」と言う風に難しく考えず、「気軽にできる家族や友人のための料理」をコンセプトにしている親しみやすいシェフもいて、TVを見ていて「うん、これなら私にもできるかな」って思わせてくれるところがポイント。娘もお料理番組が大好きです。

だいだい、イギリスでは、金曜日とか土曜日のゴールデンタイムは「お料理」か「ガーデニング」の番組がメインで、それを「おぉっ、始まったね。」と喜んで見ている私もだんだんイギリス人化してきたのかも、とクスッと笑ってしまいます。でも本当に見ていて色んな事が学べて楽しいんだよねぇ。

娘のお料理能力を考えて興味のあるレシピのホームクッキング・フォト - 続きます。(笑)

「朝起きて ノンビリ作る パンケーキ 一枚ずつに こめる幸せ」

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-10-24 01:40 | Meal


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

人気ジャンル

画像一覧