ポルトゲーゼ・エッグタルト

ハーフタームもいよいよあと5日で終わり。

d0162693_4492752.jpg


お天気が良かったり悪かったり。。暑いことはないけど 寒かったり。(笑)
10月なのに 車のフロントグラスが凍っていた日もありました。



雨の日は、キッチンで過ごす時間が本当に多かった私達。

家族全員大ファンのジェイミー・オリバーの「30分でできる食事」のTV番組から気になっていたレシピを一つ。

d0162693_5391045.jpg


「簡単ポルトガル風エッグタルト」 - シナモンの甘い香りが濃い目のコーヒーにピッタリです。
ちょうど去年の今頃はポルトガルの古い友人夫婦を訪ねていました。10月なのにとても暑くて「まだ終わっていない夏」を経験したのを思い出します。

またまた二度とレシピは書くまい、と決めましたが、私風にアレンジしたものを簡単にご紹介しますね。

材料
市販のパフ・ペイストリ(違うメーカーを試してみましたが、お勧めはM&Sのもの)1枚
シナモン・パウダー
Crème fraiche(クレム・フレイシュ) 125g
卵 大1個
バニラエッセンス 大さじ1
白砂糖 大さじ5

1. パフ・ペイストリを広げ、シナモンパウダーを軽く全体にふり、スイスロールのように巻いていく
2. 全体を12等分に切り、マフィン・ティンの中に切り口を下にして入れたら、量親指を使って真ん中から押しつぶし、ティンの型に沿ってカップを作るように広げていく
3. 2をオーブンの中に入れ8-10分、薄いキツネ色になるまで焼く
4. ボールに、クレム・フレイシュ、卵、バニラエッセンス、白砂糖大さじ1を入れ良くかき回す
5. 3.のカップをオーブンから出しておき、膨らんだパフを軽く押さえフィリングが入るスペースを作る
6. カップに4のフィリングを入れ、オーブン上段で8分焼く。
7. 小さめのパンに白砂糖大さじ4、オレンジジュース少々を入れカラメルを作る
8. オーブンから取りだしたタルトに7.のカラメルをかける。好みでブラウンシュガーまたはシナモンを少々ふる

d0162693_6233839.jpg


私はシナモンの香りが大好き。
地元静岡の呉服町商店街 (地元の話でごめんなさい。苦笑)、伊勢丹の向かいのパン屋さんを思い出します。
このパン屋さん、昔からあるんだけど、当時静岡では(もう25年位昔のことよ、汗)珍しく2階でランチやお茶ができました。自動ドアを開けると甘い香りが漂ってきて、それがシナモンだ、って知ったのはずっと先の事だった。。
高校時代に学校帰りにおしゃべりに寄った所、大学を卒業して地元に帰って来てからは 会社帰りに家族のためにパンを買っていった所 - 今でも地元に帰ってお店が健在だとホッとする私です。

オットと娘の共同作業だったエッグタルト。
Photomonthの展示会の例の手の写真みたいに上手くは行かなかったけれど(笑)、ファインダー越しに見ていて嬉しくなったワン・ショット。
「なんだか違うんだよね」と思いながらも グッとこらえて 娘が思うようにやらせて カメラマンに徹していた私だった。。またいちいち言うとうるさい母ちゃんと怒られるからね。
家の中心地である我家のキッチンは、やっぱりみんなが幸せな場所みたいです。

「シナモンの 香り広がる 雨の午後 夏を思い出す ポルトガルタルト」

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-10-28 06:57 | Meal


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧