Toys Hill TN16

金曜日の昼下がり。

d0162693_3492176.jpg


お昼ご飯後の散歩って、最初は「面倒だな」って思うんだけど、1時間後は「あぁ、生まれ変わった!」と元気な自分がいる。



我家は全員、まったく趣味が違う - そんな3人が共通で好きなモノは、「ウォーキング」と「ガーデニングセンター」。
二人は同じものが趣味でも もう一人がそれに合わせない「あまのじゃく」家族ってこと?(笑)
なんだか渋すぎるわね、と自分でも笑ってしまうけれど、これって事実なんです。

我家の周りには緑がたくさん、森林と呼べる所も車で10分弱。
ロンドンまで電車で20分の距離なのに、近くに自然があふれている所に住めるって本当に幸せだな、といつも思います。

今日は、オットのモーターバイク(これは、オットの趣味、そして通勤の足)のヘルメットのお店に行ったついでに、更に10分程南下しToys Hillまで行ってみました。

Toys Hillもナショナル・トラストの一つですが、メンバーに関係なく誰でもお散歩ができる森林です。Hillという名前の通り、森林は山あり谷ありの丘がたくさん、自然の姿がそのまま保存されており、ウォーキングルートに一歩足を踏み入れるとまるで別世界に来てしまったよう。
もともとは炭火作りが地場産業だったとか。。個人所有の土地を、1898年に一人の女性がトラストに寄付したことが始まりで、その後何人もの地元住民からの寄付が続き、1981年の大きな買収を最後に森林は全てトラストのものとなります。

「私の土地の一部を、皆さんがケントの田舎の眺めを楽しむために寄付します。」
かっこいいねぇ、私なんて一度は言ってみたいセリフだけど、肝心の土地がない。(汗)

雨が続いた日の後は、ウェリー(ウェリントン・ブーツの略。イギリスでは「長靴」の愛称)に履き替えて。。。

d0162693_5322629.jpg


1時間半ほどの短いウォーキングでしたが、黄色やオレンジに変わった木立の中を歩くのは本当にノンビリできて 駐車場に戻ってきた時には気分がスッキリしていました。

また、イギリスで「こういうウォーキングの最中の楽しさ」ってのは、その場でたまたま出会ったりベンチに一緒に腰掛けた人と、気軽に世間話ができること。
今日は、ジャーマンシェパードとお散歩に来ていた老夫婦との出会い。
彼らも、6カ月前にこの犬をレスキューセンターから引き取って「社会対応」がきちんとできるようにトレーニング中。実は、我家も1週間前にレスキューセンターから新しい猫を引き取ったばかりで(この話はまた後日)共通の話題に盛り上がり。。。
丘の上からの美しい眺めを見ながら、前向きな意見をこのご夫婦からたくさん聞かせていただきました。
年をとったことが一番の理由だと思うけれど、やっぱり人のお話を聞くのって勉強になる。。

d0162693_6255424.jpg
 

イギリスに来て、こんなふとした一期一会の出会いをとても嬉しく感じ、「またどこかで、ひょこっと偶然にお会いできないかな。」なんて思ってしまう私です。

「丘の上 オレンジに染まる 森林の 向こうに見える ケントの田舎」

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-10-30 06:46 | Culture


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧