近所の公園 - 秋を見つけに vol. 3 私がイギリスを好きな訳 (その6)

いよいよ紅葉も終わり。

d0162693_22454322.jpg


こちらでは、「紅葉」と言うよりもすでに枯れ葉になっています。



いよいよ、イギリスは「自分はどこか違うプラネットに住んでいるのではないか」と疑いたくなるくらいに灰色の空が広がりだしました。
あんなにキレイな紅葉もすっかり散ってしまい、木々は裸になってきた。。

d0162693_22515967.jpg


自分が愛していたファミリーメンバーの一人が亡くなった時、私達はどのように彼らの事も覚えていられるだろう。
日本の様にお仏壇がない(当たり前だね、汗)イギリスでは、「家族だけのため」というよりも「みんなのために」というステキな考え方があります。

公園のお散歩をしていると、ベンチが当たり前のように置かれていますが、実は「寄付」によるものがほとんど。
各ベンチには、背もたれの所にプレートがはめ込んであり、そこには亡くなった方の名前、誕生日-亡くなった日、家族からの優しいメッセージが入っています。 長生きしたおじいちゃん、おばあちゃんだったら「心から公園を愛し、ここからの眺めを誰よりも好きだった父へ」とか、「毎日お散歩を楽しんだ母へ」なんてメッセージ。
若いお父さんだったら「このプレイグランドで、あなたの子供達が毎日遊んでいるのを天国から見守ってください。」なんて、鼻の奥がツーンと痛くなるようなメッセージまで。

d0162693_2341265.jpg


d0162693_4412073.jpg
これは、墓地内の素晴らしいバラ園でも同じ。 そこに植えてあるバラの一本一本に同じようなメッセージが込められています。

私が仲良くしていただいている(そして飲み友達) Aさんのお母様も、日本からお孫さんの面倒をみに来ていらした時には、この公園が大好きで「ここにベンチをと」いつもおっしゃっていたそうです。
公園に来る度にお母様のベンチに座って、彼女が大好きだった池を眺めながら彼女の事を思い出す。。。そして普段は 公園を愛するたくさんの地元の人達にベンチを使ってもらう。。
とても素敵で思慮のあるメモリアル - きっとみんな天国で微笑んでくれてるかな。

d0162693_2314470.jpg


「目にとまる プレートの上の 誕生日 公園で歌おう バースデーソング」

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-11-15 00:48 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧