SLR Photography Lesson 9 - White Balance

色温度の調整助けます - by White Balance

d0162693_731926.jpg


今日もクラスのサイズ半分。教室がガラッとして見えるんだけど、このままあと3週間いっちゃうのかしら。。(汗)



室内で写真を撮った時に、どうしても黄色くなってしまってドヨ~ンとしてしまうことがある。。
これはもちろんお料理の時はNGなので、なんとか光を取り入れようとみんな努力をしているはず。
私もフラッシュ無、とか白い反射板を置くとかやってみたことがありました。

今日習ったのは、White Balance。トラディショナルなカメラで言うならばフィルターのようなもの。設定を変えることによって、同じ被写体の色温度が変わってきます。

d0162693_71058.jpg


2段ある写真の上は WBをFluorescent(蛍光ランプ)に、下はCloudy(曇り)に設定してあります。2枚とも シャッタースピードは 1/80、ApertureはF5.6、ISOはなんと6400まであげてあります。室内の壁も黄色いクラスルームなので余計に神経質になったかも。。

WBの設定が分かることで、どのような状況に何を使えばよいか、と応用がきくため、今日は いつも通り私も真面目に聞いていました。

Flash, Daylight, Cloudy, Shadeは、温かい色にしていく(よって黄色、赤っぽくなる)
Tungsten, Fluorescentは、ブルーがかかった色になる

これもその例。シルエットだけれど、青が入っているのが分かります。
d0162693_7231229.jpg


2枚とも、ApertureはF9.0。左は、シャッタースピード1/80で、WBはTungsten(電球)。
右は、シャッタースピードは1/50で、WBはCloudy。

後半は、各自で「Lightingを考えた写真を」というフリータイムが与えられ、校舎内をうろちょろしていました。(笑)
男性陣は、月の写真を撮るのに夢中。
みんなで三脚を立て300mmのズームに交換しながら「ああでもない」「こうでもない」と真剣な中、私は開けた窓から匂ってくるイタリアンの香りに負け、一人で放浪の旅へ。
やっぱり選んだ科目間違っていたかしら。

d0162693_826838.jpg


(男性陣の写真にフレアが入ってしまいました。。どなたか次回から上手に避ける方法教えてくださいっ。)

いつもパニックになっている 一人で「どうしよう」とぶつぶつ言ってる私にご指導して下さる男性陣と一緒に撮った記念の一枚。

d0162693_802920.jpg


横着して三脚使っていないのがバレバレ。。。(ちなみに持っていました、大汗) これからこの写真を見るたびに 反省し怠け者にならないようにしようと思います。

いよいよ来週はお待ちかねのポートレート。
車がドアまで思い切り「ミシッ」と凍っている毎日ですが、寒くなければスカートをはいていこうと思います。(← なぜポートレート撮影だからスカートを履いていくのかよく分からないけれどね。笑)

「月の夜 美しき姿 カメラ向け 横から誘う イタリアンを撮る」

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-11-17 08:01 | Photography


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

人気ジャンル

画像一覧