Tate Mordern SE1 9TG

冬のインドア・アクティビティ - Museum (美術館)

d0162693_5132795.jpg


テムズ川の南側には、素敵な場所がたくさんあります。
シェイクスピア・グローブシアター、サウスバンクセンター(私の一番のお気に入り)、ボロー・マーケット、グリニッチ。。。



Tate Modern
d0162693_715455.jpg


場所はウォータールーとロンドン・ブリッジの中間点、サザーク(Southwark)。
昔は なんだか薄暗くって冴えない地域だったけれど、このテートや、Vinopolis(ワイン美術館兼セラー)ができてから、新しくて一風変わったレストランもドンドン増え、またCityの川を挟んでお向かいという立地条件も助け、物件の値段も同じようにドンドン上がって行きました。

それでも、まだ低所得・補助をもらっている人達が住むカウンシル・ハウス(公団住宅のようなもの)が、お洒落なレストランや、ものすごいポッシュなマンションの横に「古株です」風に居座っている所も見られ、妙に人間くささの残っているところが懐かしい、ロンドンでも好きな部分の一つです。

久々に行ってみたテート。

d0162693_1541317.jpg


もともと発電所だった建物を改装し、2000年5月にミレニアムをお祝いしオープンされました。
発電所を改装した建物は、ロンドンにはこの他にデザイン・テキスタイル専門のお店ばかりが入ったチェルシーワーフもあり、外観は普通なのに中に入ると、わ~、と歓声をあげたくなります。

(今日は、写真をしっかりお見せしたいので、コラージュにせず一枚ずついきますね。笑)

エントランスから入り、吹き抜け7階分のホールで誰もが必ず目にし、一瞬「自分の目を疑い」立ち止まってしまうカーペット。

d0162693_15475571.jpg


d0162693_15514667.jpg


良く近づいてみると、一つ一つのひまわりの種。

d0162693_15524474.jpg


中国の現代美術家、艾未未 (アイ・ウェイウェイ)の作品で、中国の女性が一つ一つマテリアルに線を描いていったもの。これが、彼女達の収入となりました。
一時はこの上を観覧者は歩けたのですが、それによってでる埃のために頭痛や気持ち悪くなってしまった人が多発したため、(・・・沈黙)現在ではロープが張られ、見るだけとなっています。
それにしても、これだけの数を一つ一つ墨で手書き。。一体合計幾つある。。?気が遠くなる話です。さすが中国人のパワーを見た、と感動。

3,4,5階は常設展示は時代順ではなく、テーマ別に振り分けられた20世紀の美術活動の一目。
「風景」「静物」「人物」「歴史」の4つのテーマで分けられた各部屋、階では、一人のアーティストのみならず、そのテーマについて色んな時代の物が隣り合わせで見れるために、どのようにアートが変わっていったか、そして見る側もどのようなものを好んだのか、という流れが分かります。
私は、こんな展示の仕方が好き。

d0162693_16135630.jpg

d0162693_16144467.jpg


モネの「水連」 - ここにもありました。
d0162693_16155158.jpg


一生懸命スケッチをする学生も。
d0162693_1617191.jpg


イギリスの美術館で「必須」のファミリーイベント。
テートでは、どんな年代の子も親の邪魔をしない様に家族で楽しめるように、素晴らしい数の「宝探し」マップが設けられていました。子供たちにもテーマを与えて小さい頃からアートに触れさせるのは大切な事。
d0162693_16201512.jpg


我家にオリジナルがあったら、永遠に眺めていられるだろうダリとピカソ。
d0162693_16232865.jpg

d0162693_16234751.jpg

d0162693_16241041.jpg

中学の美術の時間に「ダリもどき」の絵を描いたのを今でも覚えています。ちゃんとストーリがあるのに、支離滅裂に近い絵を描くのって難しい。。

この日は、日曜日でとにかく人、人、人。
お天気が崩れていたこともあって、余計に混んでいたように思いました。
実は6階にCityが一望できるカフェがあるのですが、そこには行かずオットの要望でテムズの向こう側まで「ミレニアム・ブリッジ」を渡ることに。

冬時間のロンドンは、日が暮れるのも早い。。その分 夜景撮影にはもってこいなんだけど。。
光の調整 - きちんとカメラの機能を分かる時期のようです。
さて、ミレニアムブリッジの向こう側は。。また後日。

「廃墟跡 衣替えした テートモダン テムズ南の ミレニアムベービー」

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
 いつもありがとう!
by thallo | 2010-11-20 19:10 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧