St Paul's Cathedral EC4

冬のロンドンは、日が暮れるのが本当に早い。

d0162693_053029.jpg


夏時間(サマータイム)を大いに楽しむために この冬時間を設けているのですが、3時半過ぎに会社のキッチンでお茶を作って席に戻ってくると、窓の外はいきなり色が変わっている。。。





ミレニアムブリッジを渡って、サウスバンク側からCity側へ散歩を続けます。

さて、このミレニアムブリッジ - 名前の通りミレニアムの2000年に向けて設計されました。
めでたく2000年6月10日に、カウンシル(管轄市)の方々がリボンを切って一般の皆さんに公開されたものの、あまりの振動と揺れに「もしや、設計に狂いがあって危ないのでは。。」と6月12日に閉鎖されました。
その後 設計の見直しと調査が繰り返され、2002年の2月に再度オープンされています。
私は、何も知らずにロンドンに来ていた友人と観光に出かけ、この橋を6月11日渡っているんだけど、でもその時は、全然怪しげな揺れに気がつかなかったけどなぁ。。
きっとおしゃべりに夢中だったか、よほど神経が図太いかのどちらかだね。

橋を渡って一番最初に目に飛び込んでくるのは、セント・ポール大聖堂
近代ではダイアナとプリンス・チャールズが結婚式を挙げた(Nacoさんのコメントによると30年前だったらしい。。月日がそんなに経っていたなんて。。汗)場所で、全国の人が覚えている場所。
d0162693_0245558.jpg

d0162693_0254599.jpg


Cityのド真ん中なので、週中はサラリーマン達で賑わいますが、週末もたくさんの観光客で一杯。
このあたりだけは、土日でもほとんどのお店があいています。
d0162693_028351.jpg


正面階段は、映画「メアリー・ポピンズ」で子供達が出会ったお婆さんが鳩に餌をやる階段で有名。
d0162693_0321661.jpg


そして正面に立たれているのが、Queen Victoria(ヴィクトリア女王)。
彼女はとても「ジン&トニック」がお好きだったそうで、彼女が向いている方角には、かつてCityに本社を持っていた某ジン会社があったとか。。
d0162693_0402266.jpg


「どっぷり日が暮れる」とはこのことだ、と実感しているうちに時計は16時。
日曜日の夕方、次の日の事を考えると胃が痛くなりだす時間です。(笑)それでも、川の上の風にあたりながら、夜景が見え出す瞬間は、
「ロンドンて、色んな意味でやっぱり素晴らしい都市だよな。」
と思う私。

最後にもう一度ミレニアム・ブリッジの上から後ろを振り返ってみてその思いを確信。。。かな。
d0162693_0465354.jpg


「夕方の ブリッジの上で おさめたい  何度振り返る テムズの夜景」

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
  いつもありがとう!
by thallo | 2010-11-22 00:58 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧