Chocolate! Chocolate!

Cacao(カカオ)の魔力 - Chocolate チョコレート


d0162693_6224619.jpg



カカオの種を発酵・焙煎したものに、ミルク、砂糖が入って作られる魔法のスイーツ。




私と娘が、オットはどうでもいいから(バイクのメンテナンスに行っていて約束の時間になってもなかなか帰ってこない、いつものことだね)出掛けたかった所は、チョコレートフェスティバル
女子の永遠の友達です。

d0162693_611263.jpg


サウスバンクの敷地内でイベントがある、と知ってからというものワクワクの毎日。
洋菓子は作るのも食べるのも得意でない私ですが、チョコレートだけは別。でも最近は年のせいか(汗)、量ではなくて「美味しいものを少しずつ」。。
今回もたくさんの試食ができて(勧めてくれるから断るのは悪いよなぁ)色んなチョコレートと出会えました。
生チョコレートや、最近人気のジンジャーとミントが入るチョコレートなんてモノの作り方デモンレーションもあり、始終チョコレートの香りに包まれていた幸せな瞬間。。

こんな素敵な花束が届いたら、チョコレートに合うのはシャンパンかもしれない。
d0162693_6344239.jpg


d0162693_6421368.jpg


d0162693_7253584.jpg


ロンドンでも人気のRococo Chocolatesも出店。
d0162693_7175731.jpg


白地に青のチョコレート型の絵がトレードマーク。いつもお友達へのお土産用専門に使っているけれど、今回は自分のために一箱。(うししし)1カ月後の歯医者の予約が必要かもしれない。。

さんざん遅刻して出発を遅らせたオットも自分用にヌガーを購入。
これって、イタリアではクリスマスのお菓子。私は、噛んでいるうちに歯が抜けそうな気がして苦手です。
d0162693_7284648.jpg


散々試食をいただいた後なのに、ホットチョコレート(コンチネンタル風のトロリ~としたもの)2杯も飲んだ私は、大満足。冬の寒い日に飲むのはやはり最高です。
しかし、これ以上いたらドンドンお金を使って、またホットチョコレートを飲みそうな危ない気配だったため渋々帰ることに。
私って、好きなモノの所には、何も変わることがないのにぐるぐると何度も回ってずっといたいタイプなんだけど(しつこいって、コト?)、小姑のようなオットは終わるとさっさと帰るタイプ。あぁ~、だから私と娘と二人で来た方が写真がたくさん撮れて楽しかったのにぃ。。

夕暮れ時にキレイにライトがともるサウスバンクは、いつ見てもホッとして大好きな場所です。
d0162693_7361921.jpg


いつも応援ありがとう。足跡代わりにクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
by thallo | 2010-12-18 07:51 | Meal


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧