イギリス歯医者の話 - 海老と豆腐のタマゴとじ中華丼

外出時に口紅は忘れても、「これだけは」絶対にカバンに入っているモノ - メンターム・リップクリーム(日本製)、ハンドクリーム(残念ながらこっちのモノ) そして"歯磨きセット"。

d0162693_20252449.jpg


一度つくととてもよい習慣だと思う。



あれだけ 散々うるさく言っていた 本人も気をつけていたのに、虫歯になった娘、しかも乳歯2本。
イギリスでは、医療は全て無料です。こうして言ってしまうと聞こえがいいので「ほぉ~っ」と感心されそうですが、良し悪し両方。
無料だから、手術だってモチロン自分の順番が来るまで永遠と待つわけ。。。何かその間に事が進んじゃっていたら。。考えたら怖いでしょう。。(汗)

子供達は18歳になるまで(あら、16歳だったかな。汗)お薬も全て無料。
学校では 定期健診や歯の検診なんて何もアレンジしてくれないので、全て親が家族で登録している近所のお医者さん(G.P.と呼ぶ)に連絡をして、さらにそこから先は市の大きな病院から連絡が来て やっと色んな事が進み始めるわけです。

しかも、予約の時間は勝手に先生から決められてしまい「10:15に来てくださいね。」

朝の10:15ですか?(そりゃぁ、夜じゃないとは思いますけれど) でも私 仕事を持っているし、娘は学校に入ってる時間なのに。。
それでもこれを断ってしまったら大変、「待っている人は山のようにいますからね。」とカチーンと来ることを言われ、泣く泣く家から仕事をし 歯医者の後にまるでカーレーサーの様なスピードで運転をし娘を学校に送り届けるわけです。
(ぜぇぜぇ、この時点でかなり医者と言い合いをしている親は疲れている)

虫歯が悪化して生え換わりまで待っていられない、と判断された娘の歯は一つフィリングをされ、来月にもう一本。
先週は、固い物も甘い物も珍しく食べたがらず(!) お豆腐や雑炊が多かった我家。
こんな時にはやっぱりmittunさんのレシピ、海老と豆腐の玉子とじ中華丼が助けてくれました。

海老の背ワタを取るのは、いつも娘の仕事。将来なりたいモノがしょっちゅう変わる彼女のリストの中に「シェフ」もある。あら、いいんじゃないの。
d0162693_4124636.jpg


mittunさんの「海老のお頭を使った」お料理は、知る人ぞ知る 私達の中では大人気。
今回もミソが良いお仕事をしてくれました。
お豆腐は補習校のお母さん先輩でありお友達Mさんの手作り。このお豆腐も一度食べてしまうと他が食べれなくなる危ないモノなんだけど(笑)、歯の治療中の娘にはぴったりのレシピでした。
mittunさん、ありがとう~。ふふふ、ためてある海老の頭、早く他のお料理に使いたいなぁ。

いつも応援ありがとう! 足跡代わりにクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
by thallo | 2011-02-14 04:29 | Meal


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧