Elizabeth Street SW1

Elizabeth Street SW1

d0162693_4343047.jpg


ロンドンにあるフランスっぽい一角。



ロンドンにはいくつも「ナショナリティが出る」エリアってのがあるんだけど、この道もその一つ。
ヴィクトリア駅のすご横にあるのに、サウス・ケンジントンの裏道みたいに なんとなくコンチネンタル風な空気が漂って、可愛いお店がたくさんある通りです。
会社からは徒歩5分。

最近オープンしたカップケーキのお店。
柔らかいパステルカラーのピンクは、やっぱりガールズのハートを読んでいる。。笑。
d0162693_440524.jpg

d0162693_4412421.jpg


私の好きなガストロ・パブもここにあります。
夏は、コンチネンタル(ヨーロッパ大陸のこと、フランス、イタリア、スペインなどなど。。イギリス人は彼らの事をこう呼んでいる)スタイルで、外にテーブルが出て食事ができるようになったお店が本当に増えました。
私がイギリスに来た16年前には、こんな光景はまったく見られなかったのになぁ。。
d0162693_6495767.jpg


色んな人種の人間が一緒に暮らすロンドン - 地下鉄の駅一つの間隔で 全く違うカルチャーの世界に来てしまった。。ってな事がよくあります。
ちなみに日本人エリアは北ロンドンと西ロンドン。どちらも日本語補習校、日本人学校という関係で駐在員も多く日本人向けのお店もたくさんある。。。

私はやっぱり 庶民くさい東ロンドンと南ロンドンが好き。
東ロンドンは、インディアン、バングラディッシュ、パキスタンからの移民が多く、やっぱりレストランもその手が多い。。
そして南はアフリカンとカリビアンかな。そして美味しいコーヒーとお菓子の食べれるポルトガルエリアも。。。
ちょっと怪しげでご近所の方しかいらっしゃらない様な 観光客の来ない地元レストランとカフェ。移民の歴史を、そしてこの国で家族のために頑張っている私と同じような顔を見たようで 行くとワクワクしてしまう場所です。(うちのオットは典型的イタリア人だから こういう所はダメなんだよ。。。まったくつまんない人生だねぇ。。)

Elizabeth Streetからちょっと脇道に入るとMews(ミューズ)と呼ばれる行き止まりの道に可愛らしいお家が一杯。
Mewsとは、英語で「馬小屋」 - これらの可愛いお家も昔は馬小屋だった。。今じゃ一等地でものすごい値段のお家ばかりなのに 想像できますか?(笑)
d0162693_741274.jpg


お見せしたい写真はたくさんあるのでが、ハーフターム休暇前なので娘のお友達が毎日のように遊びに来たり、彼女が遊びに行ったりしています。
子供が来る = 私は飯炊き母ちゃん ということでちょっと多忙中。。(苦笑)

明日は皆さんの所に遊びに行くのを中心にしたいと思います。(コメント欄が開けられず申し訳ありません。)

いつも応援ありがとう!足跡代わりにクリックしていただけたら と~っても嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
by thallo | 2011-02-17 07:16 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧