From Tokyo - 長男君、次男君

兄弟っていいね。

d0162693_77373.jpg


日本に従妹がいない娘が、いつも「一緒に遊べていいなぁ」とお気に入りな男の子達。




二人の男の子のママであり、働くお母さん(古かった、汗) ワーキングママでもあるふゆかちゃん
昔懐かしいお菓子、おもちゃをたくさん娘に送ってきてくださいました。

いつも明るくて優しさにあふれる彼女のブログは、ママの愛情が一杯の絵本をめくっているような気持ちにしてくれます。
やっぱり日本に甥っ子がいない私は、この二人の毎日を見に行くのがとっても楽しみ。
ブログをしていない 娘も、長男君 次男君の事を「可愛い、可愛い」と一枚一枚の写真にコメントをしながら (彼女は写真審査員のようだ) スクリーンを行ったり来たり。。送っていただいた写真も自分の部屋に飾っているけれど、私と同じ 年下好みなのかしら。。

そして彼女は、二人のおかげで「兄弟」という漢字をバッチリ覚えたのである。この調子で「次男」という字も覚えてちょうだい。次の漢字テストは5月ですからね。

d0162693_7182989.jpg


置いておくだけで絵になるお手玉、長~いチェーンにして相手と引っ張り合いをして長いチェーンが残った方が勝ち、そして紙風船、駒 なんてゲーム、覚えていませんか?
小さい時にはもちろんコンピュータゲームなんてないから、こういうおもちゃで遊んだものです。本当に懐かしいなぁ。。
娘はとても気に入っていて 今週末お誕生日パーティも兼ねてクラスのお友達が3人泊まりに来るのですが (今から家が壊れないか、ものすごく恐怖である) これは皆に受けそうです。バラバラに散ったフープを集めるのは私の役目になりそうですけれども。。。。

ふゆかちゃん、素敵なプレゼントを本当にありがとう!
お手玉は、来週学校に出張に行ってきます。また娘が「上に投げないで持つだけにしてください。」と先生にしつこくお願いする姿が目に見えるようだ。(爆笑)

ちょっとこの10日間(今もです)は落ち込み気味だった私。 
小姑のようなオットと娘が背中を押してくれて、地元の「写真クラブ」に入ることになりました。車で5分弱の距離なので20時始まりにちょっと遅れても、気分的にプレッシャーなしでいいかな。
今日初めて参加してきた感想は「温かい人達の集まり」だということ。今回の地震の事もやはり話題に上がり、涙がまた出そうになった私に、「人を撮ってごらん」というアドバイスを下さった方がたくさん。 
「人間のその時だけの一瞬を写真に撮れるのは 自分の心がオープンになった時だよ」
こんな考え方をした事がないのでビックリです。
外からの審査員も呼んで、クラブ内、市、南イングランドベースのコンペティションに参加することで自分の腕をあげていこう、というのが目的。1ヶ月に1回、皆で週末に写真を撮りに出掛けるアウティングがあるというのも魅力的(うちの市にはこのようなクラブが4つあるのですが、ここだけ)で、この話は今後またブログに出てくることが多くなると思います。
人を撮る - ポートレート。。その人のその一瞬をアートとして残す、かぁ。。少しずつ勉強してみようかな。

いつも応援ありがとう! 足跡代わりにクリックしていただけたらとても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

おきてがみ
by thallo | 2011-03-23 07:52 | Culture


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧