Lang Lang Inspires 2011

ピアニストなら誰でも憧れる Steinwayのグランドピアノ。

d0162693_1915536.jpg


Programme

Rachmaninov
Trio elegiaque No1 in G minor

Mendelssohn
Piano Trio No1 in D minor, Op.50

Thaikovsky
Piano Trio in A minor, Op.50




Lang Langのコンサートに行くのは今回で4回目。
去年のロイヤル・アルバートホールでソロ・リサイタルを見てから、この日が来るのを1年間楽しみにしていました。

木曜日の夜は娘にはちょっときついかな、と心配していたのですが 今回はヴァイオリン(230年前のヴァイオリンです、お値段が気になる。。。)も入っているトリオが演奏曲目だったので 思い切って チケットを人に売らず 連れて行きました。
売っていたら、わたくしがかなりもうけられた思うのですけれども。。。
会場には、たくさんのイギリス在中国人達、そして日本人も。自分の国から有名な音楽家が出るって嬉しいものです、私だって小澤 征爾さんの事は心から誇りに思います。
d0162693_20413313.jpg


私の気持ちの中ではLang Langのピアノがメインのはずだったのに、チェロのMischa Maiskyの素晴らしさに圧倒されて、ため息ばかりついてた。。。
63歳、ラトビア出身。途中で迫力のあまり弓の毛が何本も切れ、「毛一本でも十何万はするのにねぇ」と余計な心配をしていた私です。

チェロって、やっぱり素敵な楽器 - 小姑の様なオットに「小さい頃から始めていたら きっと私大物になっていたかもしれない。(← すごいうぬぼれ) 今からでも始めてみたいなぁ。」と言ってみたら 「引退したらね。」とサラッと流されました。
引退してからでは指がうごかないかもしれないのに。。

d0162693_20524365.jpg


演奏しながらも、顔の表情、ボディ・ラングウェジが素晴らしかったLang Lang。彼のいつもメロディーを口ずさんで歌っている姿を見た娘、今日からのヴァイオリンの練習に役立つかしらね。

いつも応援ありがとう! 足跡代わりにクリックしていただけたらとても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

おきてがみ
by thallo | 2011-05-20 21:00 | Music


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧