Highclere Castle RG20 9RN

実は時代劇の大ファンです - イギリスで大人気 "Downton Abbey"(ダウントン・アベイ)

d0162693_6454586.jpg


毎週日曜日の21時は お茶の支度をして準備万端TVの前に。



小さい頃から「水戸黄門」や「遠山の金さん」を見るのが大好きだった私に似たのか、娘も「歴史ゴシップもの」番組が大好き。
21時は本当は「布団の中にいる時間」なのだけど、この10週間だけは特別「ダウントン・アベイ」を見るために、パジャマに着替えてブランケットのくるまり、いつ居眠りをしてもいい体勢で起きているのが許されていた彼女。(自分も見たいから「寝なさい!」ときつく言えない意思の弱い母だったことは認める。。汗)
でも、娘の英語は完璧なので、よくストーリが分からなくなると質問攻めにし 宣伝の合間にきちんと解説してくださってかなり助かったのも事実です。

本当の名を Highclere Castle (ハイクレア・カッスル - お城です、訳すと。。)といい、1679年に建てられて以来、カーナヴォン一族の住居として現在に至ります。
d0162693_6553394.jpg


残念ながら レジデンス内の写真撮影は禁止されているので中の写真がありませんが、是非このyoutubeをご覧ください。
これが いわゆるイギリスの階級制度のトップにいる「上流者階級」(英語ではUpper Class アッパークラスと言う)の人々 -服装は違っても、いまだにこんなお屋敷に住んでいる人はわんさかいるんですよ。


1年にオープンされる日がたったの10日くらいしかないため、一度大人気の「ダウントン・アベイ」のロケ地を見ようと、とにかく人がたくさん。みんなミーハーなんだから。(私も人の事は言えないのですけれども) 
それでも娘と私は「ここがあのシーンの!」と入口一歩から感動しまくりで、二人で話していたのに 気づいたら娘は周りのおじいちゃま、おばあちゃまと仲良くなっていた。。。(良くあるパターンです、彼女の場合)
最後にはおじいちゃま達を相手に全ての部屋とドラマの説明を始めて 私もギョッとしましたが本人は「今日はガイド付きでいいねぇ」と感謝されて大満足だったようです。

風がきつくて、ずっと寝っ転がってノンビリという日ではありませんでしたが、人んちのお庭なのにイギリス流に「ポータブル(持ち歩きOK)の椅子」持ち寄りでピクニックを楽しんでいたご家族もたくさん。そばで見ているだけで、家族の仲の良さが分かるなぁ。
d0162693_7253521.jpg


このドラマで見られる「アフタヌーン・ティ」シーンの影響で、イギリスでは、お茶の葉ときゅうり(サンドイッチの中身定番)の売り上げが前年の倍以上になったとか。。次のシリーズがそろそろ始まるはず、そしたら嫌いな日曜日の夜もちょっと気が軽くなりそうです。

夏は日本で「火曜サスペンス劇場」を見るのが楽しみなのだけど、まだあるのかしら? 私の一番のお気に入りはやっぱり「家政婦は見た」かな。笑

1周年のプレゼント応募は日曜日までオープンにしておきますね、ご希望の方はこちらの記事にお願いいたします。

いつもありがとう! 足跡代わりにクリックしていただけたらとても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

おきてがみ
by thallo | 2011-05-27 07:43 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

人気ジャンル

画像一覧