Where I belong to...

11月にしては、なんだか温かかった土曜日の夜 - またまた旅人を探しに行ってきました。

d0162693_2128756.jpg


サウスバンクでは すでにクリスマス・マーケットのストールの準備も始まって気持ちがワクワク。



この日の外出目的は、12月3日に提出する「時間と光」のファイナル・イメージを撮ること。
先日のチャイナ・タウンで撮った写真の中からいくつかを先生にみてもらいOKは出たものの、もう少し撮りたい気もちだっただけに、Veraから「夜景撮りにいかない?」と誘われた時には大喜びでした。
予定では、もっと大人数になるはずだったのが 怠け者で寒い時には外出なんてしたがらない イギリス人達(Veraはクロアチア人)は当日のドタキャン - 想像してただけにビックリもせず二人で三脚担いで出掛けて行った先はサウスバンク。

お決まりのロンドン・アイからスタートしましたが(17時)、ここでは時間はかなり粘ったのに二人とも全然良い写真が撮れず、真っ青になって「どうしよう」と泣きそうになった場所。
d0162693_21413567.jpg


VeraのタスクはBokeh(玉ボケ)、私のタスクはTime Traveller(時の旅人)彼女はとてもいい構図を作るので、私も彼女の写真は大好きです。
午前中のレッスンで、「これ以上チャイナ・タウンでなくてもいいわよ」」という先生の言葉にホッとして (肉まんは逃しましたけれども、笑)、二人で賑やかなイルミネーションの輝くサウスバンクでの撮影を楽しみました。

二人だけって移動が簡単、プライベートの話をしながらダンダン調子に乗ってきた私達は、光を求めて歩き回ること4時間。
私も彼女も「真面目な」写真を撮るタイプ。でも遊びながら撮る写真もたまにはやってみないと。。笑
d0162693_21461033.jpg


1枚目は、私が土曜日に撮った写真の中でも気に入っている何枚かの一つです。テムズ川沿いのベンチに一人座るホームレスの女性(写真を撮った後で分かりました)。周りはみんな笑いながら通り過ぎるこの場所で動きもせずテムズをじっと見つめていた彼女、夜はどこに眠りに行ったのかしら。
秋の夜のライトと、賑やかな人の声と、そして彼女の孤独さと、とても不思議な雰囲気を持つ写真になったと思います。
最後の写真のもと(「真面目な写真」笑)は、また後日お見せしますね。とても素敵な光に二人とも大興奮、あぁ、みんな来ればよかったのにぃ。。

21時まで、あぁだ、こうだ、と二人で意見を言いながら(移動先で三脚を広げてからは別行動、自分が終わると相手の所に戻るというパターンでとっても気楽)撮影をし、やっとカフェへ。その後に食べたホットサンドとお茶は、おしゃべりとともに本当に美味しかったなぁ。
お互いの事が更に分かる、というのもこのoutingの良さだと思います、同じ趣味や考えを持つ友人と出掛けるのはやっぱり楽しいもの。

すでに次の計画を練っている私達ですが (仕事もあり家庭もありだと やっぱり土曜日の夜だけが可能) 次回サウスバンクに行く時には、すでにクリスマス・マーケットの 小屋 ストールがオープンしているはず。
私の頭の中では、クリスマス・マーケット=ホット・ワイン+ジャーマン・ソーセージ ホットドッグ。
あぁ~、これも夜景撮影が最も楽しみな一つになりそうです。

おきてがみ
by thallo | 2011-11-15 00:00 | Scene


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧