Thank you London Olympic!

17日間の様々なドラマ。そして無事ロンドンオリンピック終了。

参加国数204 ー 204カ国の国民がロンドンに集まり、町中でも試合会場でもそれぞれの言葉が元気よく飛び交い、そして一緒に泣いて笑った素晴らしい時間でした。
d0162693_0432852.jpg









個人的にクレームをつけるとすれば「チケット販売」。オフィシャルのチケット販売サイトで何度もトライしたのに、最後の最後で画面が消えたりして入手できず行きたい種目に行けない人達もたくさんいたことは、オリンピック協会も認めています。
夜中に1時間以上頑張っても入手できなかったゲームの会場の様子と2日後にTVで見て 半数が空席なのに怒り狂った人々も多々。これはいつどこで開催しても永遠の課題なのかな。。

愛国心たっぷりの応援団。日本の日の丸シャツもたくさんみかけました。
d0162693_23531840.jpg


自分たちの国だけでなくて、「頑張る選手」をいつでも温かく、声をからしながら声援を送ったサポーター、応援団達。本当に素晴らしいオリンピックだったと思います。
7年間楽しみにしていたのに終わってしまって「ぽっかり気が抜けた」気持ち。。ちょっと寂しい。

ロンドンオリンピック目的の1つであった「次世代へのバトンタッチ」。
すでに若い子供達が今まであまりなじみのなかったスポーツに興味を持ち出し、各町のクラブは秋からのプログラムを用意し始めたり、スポーツ用品店は大人のジョギングシューズが売り切れだったり。。(すぐに影響されるのは私だけではないのである。)
こういう話をニュースで聞くと本当に嬉しい。

まだまだ29日から今度はパラリンピックにバトンタッチ、私たちもいくつか学校での訪問も含め観戦する事になっています。これこそ、若い子供達に見てもらいたい!と多くの学校の体育の先生達は、アレンジをしているようです。この機会に「忍耐」「自信」「希望」「精神力」「前進ん」など、私たちが忘れがちな大切の事を子供達に感じてほしいと思っています。

感動が冷めやまない今日ですが、思い出しても涙が込み上げてくる胸に残る場面がたくさんありました。
8,000人によるトーチリレーでは、雨にも負けずかっぱを着ながら走るランナーに同じようにかっぱを着て立ち声援を送る町中の人達、妊婦さん、脚を失った兵士、ご主人をいたわって寄り添って歩きながら歩く老婦人、ランナー任務達成の後に、町の人皆が見守る中でプロポースをした男性。
多くの世界新記録、若手選手の活躍、思いがけないメダル、日本人選手のチームワーク、プレッシャーとの葛藤、表彰式での国旗掲揚。。
素晴らしいクライマックスの花火とショー。どの世代も一緒になって歓声を上げ楽しめた17日間。
たくさんの勇気と自信と感動をありがとう。THANK YOU LONDON!
by thallo | 2012-08-14 00:43 | England


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧