London 2012 Paralympic - Archery

Archer

体の線が真っすぐになる瞬間。
d0162693_22143727.jpg


緊張感が張りつめる会場は、一瞬静けさで息もとまるほど。



簡単そうに見えて 実はとても奥が深いアーチェリー。
射手と的との距離は公式試合では70m、ど真ん中の一番得点が高いサークルの直径はわずか12.2cm。

d0162693_22205725.jpg

「視力が良い」という問題ではなくて、「いかに正確に」「自分をコントロールして」的と向かい合えるかということが結果につながるスポーツです。

私は、射手の真剣な目を張りつめた緊張感の中で見るのが好き。
自分が弓道をやっていた時の 弓と矢を持つ腕が開ききって背骨に集まるあの力と十文字の線をふと思い出しました。

d0162693_22225673.jpg

インターバルの間に初めてアーチェリーを見に来た人への「お試し」コーナーがあり、私も人生初挑戦。こういうことはドンドン張り切って並ぶタイプである。
4本射たせてくれたうち、2本がドーンと的のど真ん中に。。。
ほほほ 「昔取った杵柄」、 私も捨てたものじゃないわね、と思いましたが、ズバリその距離たったの10−15m。しかも、帰りのバスの中で弓を持っていた左手に筋肉痛を感じ、年と運動不足を思い知らせれる。。涙

d0162693_22294119.jpg

今から娘にやらせて もしかしたら将来オリンピック選手に。。と 甘く自分勝手な 夢を抱き近場のアーチェリークラブを探したら、車で5分の距離にあった!
でも「えーっ、あんな静かな中でただ一人で立ってビュンビュンやるだけなんつまんなーい。私、スピードがあるフェンシングの方がいい。」とあっさり断れました。。。なんて親不孝な。。あたしがきちんと習い始めたいくらいだよ。 オリンピック選手のファミリーとしてBBCにインタヴューされる予定はなくなったようです。

日曜日はすでに閉会式となるパラリンピック。
オリンピックの時もそうだけど、とにかく中継に夢中になりすぎて生活リズムが壊れきっていた我家でした。今回は実会場での観戦も多かっただけにかなり没頭。
TVの前で叫んだり、飛び上がったり、大きな拍手を送ったり。そして時には涙があふれて止まらなかったり。心配されていたお天気も、神様が見守ってくださったのか、毎日晴天。屋外競技でのパラリンピアン、観客にとってこれほどありがたい事はありません。
もうこの後は、イギリス典型天気の雨でもどうでもいいから、日曜日の夜までは選手のためにも晴れてほしい!と思っています。

みなさんも良い週末をお迎えくださいね。
by thallo | 2012-09-08 00:58 | Sport


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧