Galleria Arsapua, Carrara

白大理石の山カッラーラ ー やっと訪れる事ができました。

小姑のようなオットと15年目の新婚旅行 (冗談です) で訪れたのは、カッラーラは大理石の山のもとでB&Bを経営する「カッラーラ日記 大理石の山に見守られて」のかずこさん
2年前に家族旅行を予定していたのが、私の病気のせいでイタリア行きそのものがキャンセルになりずっと「いつの日か」と夢見ていた場所です。
d0162693_1104955.jpg


今回は「いとこ達と遊びたいからヴェネトにいる」という娘を義理両親宅に残し、オットと二人で珍道中でした。← これは本当。



出発日は、「単なる飲み会なら絶対に出かけないね」ってなくらいの大雨。しかし、オットも私も行く気満々。
かずちゃんからも「こちらも大雨で、霧がでるかもしれないから気をつけてくださいね」と電話をいただきましたが、予測の通り最後はすごい霧で しかも真っ暗な中到着。
途中で義理弟 (警察官です、このGPSちゃんと仕事で役立っているのだろうか。。汗) から借りたGPSがカッラーラの町中で狂いだしトンでもない所をグルグル。。
普段は控えめ私ですが、 車の運転となると性格が一挙に変わり血が上るため、英語イタリア語とブツブツ文句を言いっぱなし、ゼスチャーしっぱなし。。

翌日は打って変わった快晴。そして真っ青な空に栄える大理石の真っ白な山には雪もかぶっていました。前日の夜は、青白いシルエットを見て「明日の朝が楽しみ」と話していただけに 見たとたんに感動、オットと二人で「素晴らしい」を連続しっぱなしでした。
この彫刻は、かずちゃんのブログにもよく登場されるオリヴィエロの作品です。一目で気に入ってしまい、写真を何枚か撮った後はずーっと見とれていた私ですが、ご購入するには貯金が全然足りないんだよね。。。
d0162693_1225279.jpg


初対面とは思えないくらい話が弾んで 毎晩お腹を抱えて大笑いの私達でしたが、「本当に芯の強い頑張り屋で素晴らしい女性」という私の印象は当たっていました。
いつも思うのは、「ブログって不思議で面白いな。」ということ。こんな風に知り合えて、昔から知り合いの様に話せるってご縁があったからだな、と思います。でもこれも、彼女の性格とお人柄があってこそ、ですね。
来年の滞在は、オットとかずちゃんが意気投合し既に色々なプランを二人で企画しているらしい。。また9月に戻ってきます、楽しみー。笑

夜「お休みー」と部屋に戻ってからも、オットも私もまだまだ興奮冷めず。。夜中近くまで話していてたくさん学ぶ事も考える事も次から次へと出てきて 私達も刺激をいただきとても前向きになれました。
d0162693_1231153.jpg


d0162693_1233064.jpg


翌日は昼間は一緒に外出できなかったのですが、私達は車を走らせてちょっと遠出してみました。この写真はまた後日。
by thallo | 2012-11-13 22:05 | Travel


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧