Cremona - Violin workshop

Violin Craftman - Bergonzi

ヴァイオリン作成者、クラフトマン達の工房へ
d0162693_5454325.jpg


バイオリン美術館でお世話になったYさんのご紹介で、地元タベルナで遅いお昼をとった後、そのお向かいにあるリカルドとYさんのご主人がいらっしゃる工房へお邪魔させていだきました。



ここでも、こんなドアが我家にもあったらいいのに、と一目惚れ。
d0162693_5492273.jpg


3年に一度のバイオリンメーカー達のコンペティションでも3回受賞されているというリカルドのバイオリン。Yさんのご主人様が親切にも彼の作成した物も含め何台か弾かせてくださいました。
ヴァイオリンはきが古くなればなるほど良い音が出る、と昔の楽器のお値段の方が高くつきますが、お二人の楽器、「本当に新品?」と思うくらい素晴らしい音でした。
娘も何曲かオーディション用のレパトアを弾かせてもらい本人も「低弦の音が響いて好きだわ」なんて言いながら、軽くさらっとお値段を聞いてギョッ、とした私。
夏にはフルサイズにしましょうね、と先生に言われている娘ですが、かなりスピードアップ貯金が切羽詰まっているとため息だけがでたのが事実。。。。この楽器を持てる人は幸せですね。
実際にどのようにバイオリンがどのようなツールを使って作られているか、と見せていただけたのは娘にもとてもいい経験になりました。職人さんて本当に素晴らしい、私なんて会社務めで何かを作り上げいくということに、こんなに没頭できるなんてことないから。。
Riccardo Bergonzi
Corso Garibaldi, 45
26100 Cremona


お二人にお礼を言って車に戻る途中のストラディバリ広場。
d0162693_665150.jpg

この日はお天気がとても良くて町を歩くのが本当に気持ちよかったです、張り切って娘と写真まで撮ってしまいFacebookのプロフィール写真まで変えてしまいましたが(笑)、この町ならイタリアだけど住みたい!とまで思えてしまうお気に入りの町となりました。

町自体がこじんまりしていて、人も親切で町中音楽があふれていて雰囲気が本当にいい。
あと20年若かったらバイオリンメーカーになろうと思っていたかもしれません。← なんて図々しい、私は弦楽器奏者でもないのに。。汗
d0162693_6151981.jpg


いつかまた是非戻って来てみたい、その時には夜のコンサートも見て行く事ができるように泊りがけでこなくっちゃね。
by thallo | 2014-05-17 06:16 | Travel


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

人気ジャンル

画像一覧