カテゴリ:Music( 22 )

Suzuki Family 2014

British Suzuki workshop 2014 ー ロイヤルカレッジを貸し切っての3日間集中コース。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、リコーダー、フルートをスズキメソドで学ぶイギリス国内の生徒達が集まります。

今年はお天気にも恵まれ (なぜか、毎年この時期は雨にあたってしまうのだけど) 3日間ともロイヤルカレッジとロイヤルアルバートホールの間にある階段は、ランチタイムには (なんとたったの35分、親は食後のコーヒーも飲めないくらいバタバタ) スズキファミリーのピクニック広場となり。。子供達はさっさと食べると鬼ごっこに忙しい、笑。
d0162693_1111116.jpg


娘がバイオリンを始めて6年 ー 何度も何度も「スズキメソドを止めて、トラディショナルな先生についたほうがよいのではないか」というクライシスは我家にあったことも事実。それでも、このコースに参加するのが楽しみで「どうしても辞めたくない」という娘の気持ちを優先してきました。
d0162693_11113100.jpg


毎年、自分の子供だけでなく他の子供達の成長も感じる事のできる3日間。あんなに簡単な「キラキラ星」をまだヴァイオリンを始めたばかりの子供から、すでにプロ並みのティーンエイジャーまで2百人近くの子供達が一斉に弾くのを聞いた瞬間涙が出てきて、「やっぱり続けさせてよかった」「ここまで頑張ってこれたのは、先生達とお友達との強いつながりがあったからだ」と新たな気持ちにさせられる、親にとっても大切な節目です。

今年は、それぞれのヨーロッパの国で「スズキメソドの先生になるための先生を育てる」先生方のトレーニングクラスにも参加させていただき、スペイン人の先生からエキストラの個人レッスンが受けられた事、名前と評判は聞いていたけれどチャンスがなく一度もレッスンを受けた事がなかった日本人のM先生のグループに入れていただいた事、同じグループになった12人が兄弟姉妹の様に仲良くなれた事など、かなり盛りだくさんの3日間。最後は子供も親も涙ぐんで抱き合って別れを忍ぶほど中身の濃い日々でした。

それにしても、ここまで学んできた曲(レパートリー)が40曲も50曲もあるのに、タイトルを先生に言われただけで どの子供もさらりと弾き始めてしまうんですが、どうすれば覚えていられるんでしょうね。時々娘の頭もかち割って何がどうなっているのが見たくなる時があります。あー、その記憶能力の細胞、私にも分けてほしいくらい。最近は年をとってきたせいかよく忘れっぽいし。。滝汗

残りの春休みはちょっと出かけることにしている我家、そして帰って来た翌日は地元ユースのオーディション。散々もめたけれど私もこれ以上言うと、来期に先生と角が立つと思い断念、ググッと我慢。。
演奏曲に決めたバロックが、旅先で良いインスピレーションをもらえて彼女なりの色を見つけてこれると良いのですが。。
by thallo | 2014-04-13 01:08 | Music

British Suzuki National Workshop 2013

Young violinists ー 今年も1年ぶりに皆と再会しました。

一生懸命な姿に親の方が学ぶ事が多い、インスピレーションを感じた時間でした。
d0162693_4312512.jpg


ロンドン市内にある音大を借り 毎年行われる「スズキメソド」で学ぶ子供達のワークショップ。
1日6時間のレッスンを3日間みっちり受けることになります。ヴァイオリンを始めたばかりの5歳の時は、集中力もなくて 6時間何をしていたのか本人もきっと覚えていないと思うのだけど、さすがにこのレベルになると、6時間はあっと言う間。色んなテクニックを身につけて帰ってきました。
スズキメソドの基本は「親はレッスンも家での練習も全て同席」、私も毎回きちんとノートを取って家に帰ってきてもノートを見ながらおさらい ー しかも、レッスン中は気になって注意したくても 6時間口は貝のように閉じたまま。。いつも怒ってばかりいるだけにこっちの方が疲れたっ。。。

嬉しかったのは、娘から「コースが終わってほしくない、いつまでもヴァイオリンを弾いていたい」という言葉が本当に心の底から出てきた事。
小さな子供が自分よりも上の曲を弾いているのを見て、かなりマイペースな彼女にもある程度の競争心がやっと出てきたのかもしれません。

明日から新学期。またスクールドロップ、習い事の送迎ショーファーの日々が始まりますが、夏時間の明るい時期、気持ちちょっと明るくて頑張れそうです。
by thallo | 2013-04-16 04:54 | Music

Alice Sara Ott

Alice Sara Ott  ー ドイツ人と日本人ハーフの「裸足のピアニスト」

今年も 昨年以上に素晴らしいコンサートでした。今は、世界中が注目している若手ピアニストです。
d0162693_053183.jpg


前回と同じ音楽仲間と出かけたので、それはそれは楽しい時間だった。。しゃべる事がたくさんありすぎてインターバル30分では足りない、苦笑。

今回は演奏曲に「展覧会の絵」が入っていたこともあり 娘もとても来たがったのですが、まだ3日学校が残っている事を考えて断念。。悔しがっていました。

サイン会
by thallo | 2013-02-14 01:20 | Music

Royal Albert Hall Christmas concert

TV time Christmas with the Stars

ご縁があってステージに上がることになりました。
d0162693_21283828.jpg


今回は 残念ながら楽器ではなく、コーラス隊の一員。娘の音楽の先生方から声を掛けていただきました。
いつもは客席にしか座ったことがないこのホール。。。ライトを浴びて歌えるのがとても楽しみです。笑
by thallo | 2012-12-11 21:11 | Music

Vivaldi in Candle Light

London Mozart Orchestra

ミュージシャンなら一度は着てみたいバロック時代のコスチューム
d0162693_4422969.jpg


キャンドルライトの中でバロックを聴けるなんて至福の時。。

Four Seasons (四季)・・・
by thallo | 2011-10-10 05:28 | Music

Chamber Music Course - Final Concert

室内楽コース ファイナルコンサート

d0162693_485990.jpg


1週間前の娘とは別人のように変わって帰ってきた - 予想もしていなかっただけにビックリでした。

Telemann・・・
by thallo | 2011-08-27 04:33 | Music

メンデルスゾーン 交響曲4番 「イタリア」

2011年6月11日 夏のコンサート - 全曲 メンデルスゾーンシリーズ

d0162693_18451384.jpg


Hebrides Overture (Fingal's Cave)

Nocturne (A Midsummer Night's Dream)

Concerto No.2 in D minor for Piano and Orchestra

Symphony No.4 in A (Italian)

これからオーケストラは夏休み!・・・
by thallo | 2011-06-13 03:37 | Music

Suzuki Summer Concert 2011

Suzuki Summer Concert
d0162693_20525712.jpg


娘が学んでいる「スズキ・メソード」の門下生のコンサート - 今回は、彼女の先生とミチコ先生の門下生35人ほどが演奏。

娘が3年前に始めた時の曲を、小さな子供がニコニコしながら弾くのを見ながら 色んな事を思い出しました。よくここまで頑張った。。。

音楽の事になると、一生懸命になりすぎて 娘にはついつい厳しくなりがちな私。
音楽とは「音を楽しむこと」 - それを彼女が心の中にいつも持っていられるように導いてあげないといけないな、と反省した午後でありました。

先日はたくさんのコメントをありがとうございます。
ブログを通して本当に色んな方とお知り合いになれ(Facebookやおきてがみまで繋がって仲良くしていただいている方もたくさん。。笑)コメントを読ませていただくのも、訪問させていただくのも楽しみで仕方がありません。

本当は お一人お一人からいただいた個別のコメントについて私の所できちんとお返ししたいのですが、今の私の生活リズムだとやはり無理があります。

写真の掲載だけは継続したい気持ちも強く 何カ月にも渡り色々考えてみたのですが、このバタバタが落ち着くまでは「皆さんブログへの訪問とコメント」を優先させてください。
私の所のコメント欄は なるべくオープンにできるよう心がけるつもりです。
今は、このスタイルが私にとっても一番良い解決策の様に思います、本当にごめんなさい。

いつも応援ありがとう! 足跡代わりにクリックしていただけたらとても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

おきてがみ
by thallo | 2011-05-22 21:20 | Music

Lang Lang Inspires 2011

ピアニストなら誰でも憧れる Steinwayのグランドピアノ。

d0162693_1915536.jpg


Programme

Rachmaninov
Trio elegiaque No1 in G minor

Mendelssohn
Piano Trio No1 in D minor, Op.50

Thaikovsky
Piano Trio in A minor, Op.50

1年前・・・
by thallo | 2011-05-20 21:00 | Music

葉加瀬太郎 チャリティコンサート - がんばれ 日本。がんばれ 東北。

がんばれ、日本。 がんばれ 東北。

d0162693_5264555.jpg


葉加瀬太郎氏のチャリティコンサート - こんなにたくさんの日本人がロンドンには住んでいたんだね。。でもこれはほんの一握り。。

みんなでこの赤バッジをつけて、そっと胸に手を置いてみる。。

初めて泣いたコンサート・・・
by thallo | 2011-03-20 07:03 | Music


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧