<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Thank you, 2013

Good bye, 2013. It has been so good year.

今年も無事に終わろうとしています ー 皆さん、本当にお世話になりました。
d0162693_2045352.jpg


私自身の事でも、家族の事でも本当に色んな事があった2013年。
その中でも大きかったことは、私の仕事、モメにモメた家の改装、そして突然分かった娘の病気の事でした。
その前の年が特に辛い年だっただけに、今年は「何事も前向きに、今置かれている状況と与えられている物にいつも感謝する」という気持ちを持ち続けようと、家族で常に話し合ってきた年だったと思います。と言いながらも、時折カチンと来ると一人で翌日出勤前に教会でお祈りをし、懺悔をした日は数えられないほどあったのですが。。。苦笑
そしてやっぱり今年もいい年だった、神様ありがとう!と終える事ができそうです。

写真は、この10月に4年ぶりに訪れたルクセンブルク。私のブログ名Parc Belairここから来ています。短い滞在でしたが、「次回来る時には自分がこうでありたい」と心に決めていた事もあり、昔の事を思い出しながら散歩をしているうちに、どんどんエネルギーが湧いてきた貴重な時間となりました。
その気持ちを忘れないように、2014年も多くの事に挑戦し頑張りたいと思います。

年の後半になってからは時間調整がうまくできず、ネットでのソーシャルネットワークから遠ざかり皆さんのブログにもお邪魔する機会が少なかった事、コメント欄クローズがそのままになってしまっていることもこの場をお借りしてお詫びさせていただきます。
不定期更新にもかかわらず、「毎回見ていますよ」と訪ねてくださった皆さん、本当にありがとうございました。来年も、是非どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんも良いお年が越せますように。
by thallo | 2013-12-31 00:40 | Greetings

Hark! the herald angels sing

Hark! the herald angels sing
Glory to the new born King

d0162693_19513680.jpg


あれやこれや、とクリスマスランチの準備をしていた中で 唯一最後まで時間が取れなかったミンスパイ。クリスマスイブの夜に娘と粉だらけになってなんとか完成。このスパイスの香りがフェスティブな気持ちを高めるんだよね。

イギリス国内では、このクリスマス前後に台風や洪水の被害を受け自宅から避難所に移ったり、電気もガスもない生活をされている人が何千人も出てしまいました。
去年は雪、今年は洪水、特にクリスマスという家族全員が集まれる大切な時期なだけにニュースを見るたびに悲しくなります。我家から車で1時間の町も被害が大きかったにも関わらず、私達は裏庭のフェンスが倒れたくらいですみ、25、26日とも家族、友人と時間が過ごせた事に感謝しなくてはいけないな、と思いました。また今夜から別の嵐がやってくるとか。。これ以上被害がひどくならないようにと願うばかりです。
by thallo | 2013-12-27 20:11 | Culture

Christmas Carols by Candlelight

Carols by Candlelight

Once in royal David's city…
d0162693_21212420.jpg


我家が毎年恒例にしているロイヤル・アルバートホールでのクリスマスキャロルコンサート ー 今年で7年目になりました。

ラジオでも毎日クリスマスミュージックが流れて、娘やお友達のコンサートで何度も同じ曲を聴くのだけれど、やっぱりここに来て毎年同じ席でキャロルを聴き一緒に歌うのは特別。。いよいよクリスマス。

初めて来た年は、娘はまだ3歳。つまらなくてグズっては いびきまでかいて 寝てしまっていましたが、この2、3年は学校のコーラスのおかげもあって 寝ていません 楽しんでいるようです、笑。
今年は1stヴァイオリンを正面に見る席だったので、更に真剣。このクリスマス&正月休暇中4日間の集中オケコースがあるんだよ、しっかり学んでちょうだい。

こんな風に毎年娘の成長や変化が分かっていくのも、とても面白いな、なんてクスッとしたり。。いつまで一緒に来れるんだろう。。きっと何年後かは、彼女のボーイフレンドも一緒かなー。そしてそのうち、孫も一緒ですね、笑。
by thallo | 2013-12-23 00:19 | Culture

Cycling-Cruises

Cycling cruise in Germany

来年はこんなホリデーができたらいいのだけど。自転車をイギリスから持っていかなくてもOK。
d0162693_2375168.jpg

ドイツの田舎を川沿いにサイクリングをし、美味しいビールとソーセージを頂いて夜はキャンプ。あー、なんてオーガニックな休暇なんだろう。

ロンドンオリンピック以来、サイクリングが子供達の間でも更に加熱。
私達の住む南ロンドンにも、何人ものオリンピアンを生み出したトレーニング場Velodrome(日本語でいう競輪場、でもお金の賭け事はなし)があります。
学校の課外授業で子供達も体験できるくらいこの辺りではポピュラー。娘もハマってしまい クラブに入って真剣に練習したいそう。何かに集中している時、特にスポーツはメンタルトレーニングにもなっていいですよね。春になったらタイムテーブルを見直してみようと思います。

みなさんもよい週末を。
by thallo | 2013-12-22 02:56 | Travel

Wein Verkauf

Moselle Wine in tasting - Wein Verkauf

町の中にこっそりあるワイン酒造、試飲もできます。
d0162693_6161228.jpg


モーゼル川沿いで一番ロマンティックと言われている町、Bernkastel-Kues

お好みは。。
by thallo | 2013-12-19 08:07 | Travel

The Winter Festival

Welcome to the Winter Wonderland - @Southbank Centre

夜の撮影はシルエット遊びが楽しい。
d0162693_7591196.jpg


最近 かなり放置状態だったFlickr復活をやっと果たしました。。Exploreに入った1枚。
私達家族が大好きなSouthbankは、今年の冬も面白い物が一杯。いるだけでエネルギーをもらえるように思います。夜景撮影も着込んで臨めば大丈夫、ってことなのね。苦笑

今夜、娘のユースオケのお友達何家族かと音大生オケのコンサートに行き大感動して帰ってきました。まだ先週コンサートが終わったばかりなのに、なんだかすでにリハーサルが恋しい。。
一度お客さんから拍手を浴びてステージに立つと、あの興奮はもしかしたらドラッグと同じで止められないのかもしれません、子供達も同じ事を言うので笑ってしまいました。←なんて健康的なドラッグなんだろう、笑
娘のブラックドレスを見る日もすぐにやってくるのかなー、なんて。

みなさんも良い週末を。
by thallo | 2013-12-13 08:13 | Shot

Christmas Tree in the Hall - Polesden Lacy

Christmas Tree!

It's a decollation time!
d0162693_5402686.jpg


生のもみの木のあの香り、って特別なんですよね。お家が大きくてエントランスホールが豪華だと、背の高いクリスマスツリーがとても良く似合います。ただ枝がバサバサと落ちてくるのでお掃除はひじょーに大変ですが。しかも猫が揺すぶると下部だけハゲになるし。。汗

我家もツリーはあるものの、デコレーションが全く終わっていません。今週末にはきちんと完成させてプレゼントの包みを置き始めなくては。そして土曜日は早起きして郵便局でクリスマスカードを出す、という気が重くなる使命が待っているのであった。。。
by thallo | 2013-12-12 05:47 | Culture

Bernkastel-Kues in the Mosel valley, Germany

A wonderful old medieval half-timbered house in Mosel Valley - Bernkastel-Kues

橋を渡った向こう側 ー 中世に迷い込んだ気持ちになります。
d0162693_57295.jpg


お散歩だけでも十分満足したのに、こんなチャーミングな町があるなんて想像もしませんでした。なんたって、今回のこの旅、準備不足の行き当たりばったり行程だったし。。汗

ぶどうの房トンネル
by thallo | 2013-12-07 07:28 | Travel

Advent Calendar, 2013

Advent Calendar,, December 2013…

あー、また今年もこの季節がやってきました。こんなのが家にあったら毎日家に帰るのも楽しい。。
d0162693_731133.jpg


久々に出かけたサウスバンクではクリスマス・マーケットも始まり、イルミネーションもとても綺麗で、お気に入りのお店のショーウィンドウで日めくりカレンダー」、(いや「日窓あけカレンダー」かしらね 笑)を発見。

今晩、今年一番の娘のキャロルサービスがロンドン市内でありました。
毎年某チャリティーから関係者達が招待されスクール合唱として参加するのですが、いつも楽しみのラグビー男性コーラス(実はロンドンオリンピックの時にも歌っている)に加え、今年の目玉はイングリッシュ・ナショナルオペラ。40人もいないメンバーのハレルヤコーラスには、教会が大揺れで寝ていた人も目覚めるほどの迫力。← 感動しまくって来年は室内楽合唱も始めたい、と勝手なやる気も出たり。。爆笑

久々に娘のクラスのご父兄とも会いおしゃべりしたり、一緒にキャロルを歌ったら突然気持ちが高まってクリスマスが近づいている事を実感しました。
私のクリスマスホリデーまであと2週間。早く毎日寝坊してケーキでも焼く生活がしたいもんです。
まだまだキャロルコンサートの旅は続きますが、ショーファー母も頑張ろうと思います。
by thallo | 2013-12-04 07:48 | Culture


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

人気ジャンル

画像一覧