タグ:イギリスらしさ ( 164 ) タグの人気記事

Christmas Card

Season's Greetings - Christmas Card

まだまだ終わらず。。
d0162693_175282.jpg


毎年12月13日あたりになると、「もうクリスマスソングは ごちそうさま」ってな状態。
今年はPTA役員ということもあり 11月半ばから学校の冬のフェア支度から始まって公私ともに大忙しだった私は、あまりちゃんと聞いてないのかしら、今年はまだその感覚に落ち入らず。。。ラジオから聞こえてくると いまだ鼻歌まじりに歌ったりなんぞしています、笑。

昨日は娘がリーダーを務めるカルテットのクリスマスキャロルサービス。
大風邪の私は、とても1時間半も教会に残る体力は残っていませんでした。調子が悪くなって会社を早め16時に失礼し、一度家に戻り彼女を ふらふらになりながら運転し 19時に教会に送った後、迎えはオットへパス ー 娘のコンサートをスキップしたなんて数えるほどなんだけど。。教会だったから音響も良くてすごく楽しかったそうです、あー、逃して残念

そしてちょこちょこと始めたクリスマスカード。 ← 今更って。。滝汗
前もってお詫びしておきます、日本・国内ともお世話になったみなさん、私のクリスマスカードは今週土曜日発送予定です (← 予定です。でも切手はかろうじて買ってある) 絶対にクリスマスに間に合わないと思いますが、待っていてください。
by thallo | 2014-12-17 01:24 | Culture

Winter time

Long walk, slow walk

毎日が急がしすぎて、夏にはふと思い立っては歩きに来ていた場所も だんだん遠ざかってしまう冬。
気がついたら、ブログもマンスリー化。。滝汗 とにかく時間が足りなさすぎ。
d0162693_6385517.jpg


11月から毎週あったコンサート、昨日やっと学校関係の大きなものがロイヤル・アルバートホールで終わりました。会社を終えてリハーサル、コンサートと子供達と一緒にステージに上がリ歌い、終わったのは22:30。。今日は会社でもふらふらでしたが、子供達は芸能人にもたくさん会えたし とてもよい経験だったようです。このショーは娘の学校のクリスマス恒例行事ですが、もう来年は我家は不参加でいいよ、ってのが母娘の一致意見、笑。

学校も残すところ、あと1週間。
年の瀬のこの月に 「2015年に始めたいこと」と希望していた事が、運良く飛び込んで来た私と娘、毎回着込んで出かけています。単純な私はそのことで頭が一杯ですが (爆笑) 仕事も家事も貯金も (← ここがポイント) 頑張れそうかなー。
by thallo | 2014-12-11 06:58 | Scene

Cool Breeze

Water and reflection. Shadow and breeze.

夕立ち  (なのか単なる大雨なのか、書いている本人もちょっと疑問) と猛暑 (というと日本の皆さんに怒られる33度) の連日、今日は思い切って帰国前の諸々を片付けるためにロンドン市内を行ったり来たりしていました。
d0162693_6473237.jpg


水のある場所、木々の緑の美しさを見るとホッとさせられ、市内にもちょっとした芝のある公園、ベンチのあるスクエア、街路樹があるロンドンでは、そんな場所を通ると尚更その気持を感じます。

現在一人暮らし ー 今日のお夕飯は、一人で天ざるそばを作りました。 (妹とLINEでチャットしていて夕飯はとろろ蕎麦だったと言われ、非常に悔しくなった私です) 冷奴とかトマトサラダとか、そんなものが嬉しくなる毎日です。
帰国で食べるものリスト上位は、鰻と深川めしと妹の住む駅にある裏道ラーメン。。← 私のリスト上位30位は、一位とまったく変わらない優先順位ですけれども。 食べ物の事を考えていれば、きっと暑さも乗り越えられそうだなー。苦笑
by thallo | 2014-07-20 07:02 | Shot

Lunch Time

Lunch hour 60 minutes

お昼休みに気分転換にやってくるにはお気に入り ー 夏時間はかなり利用させていいただいています、笑。
d0162693_401723.jpg


ちゃんと素敵なカフェもあるのですが、私はここのそばの多国籍ストリートフードマーケットでテイクアウェイをするか 家からお弁当持参。誰でも自由に入れて、会社の近く、一人で 友人達とのLINEのメッセージに追いつくのも 本を読みに来るのも 会社のお友達とおしゃべりに来るのも、水の音を聞きながら過ごした後は、とても元気が出た気持ちに。。
ただあんまりにも天気が良いと、午後会社に戻るのが非常に辛い、という事実もあり。。苦笑

今年の夏もイギリスは良いお天気が続いていて、神様とお天道様さまに毎日感謝の日々。庭の水やりは非常に面倒なのだけど。

娘は来週のスクールブレイクで7年間通った小学校卒業、その日の夜の飛行機で一人イタリアへ行きます。まだまだお天気が良かったら、日本出発まで「つかの間の夜遊び」も実現するのですが、はてさてどうなることやら。。
娘を学校に迎えに行くために、駅のホームを走って電車に乗る日々もあと1週間、あー、待ちきれません。
by thallo | 2014-07-03 04:13 | Xperia Z2

Suzuki Family 2014

British Suzuki workshop 2014 ー ロイヤルカレッジを貸し切っての3日間集中コース。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、リコーダー、フルートをスズキメソドで学ぶイギリス国内の生徒達が集まります。

今年はお天気にも恵まれ (なぜか、毎年この時期は雨にあたってしまうのだけど) 3日間ともロイヤルカレッジとロイヤルアルバートホールの間にある階段は、ランチタイムには (なんとたったの35分、親は食後のコーヒーも飲めないくらいバタバタ) スズキファミリーのピクニック広場となり。。子供達はさっさと食べると鬼ごっこに忙しい、笑。
d0162693_1111116.jpg


娘がバイオリンを始めて6年 ー 何度も何度も「スズキメソドを止めて、トラディショナルな先生についたほうがよいのではないか」というクライシスは我家にあったことも事実。それでも、このコースに参加するのが楽しみで「どうしても辞めたくない」という娘の気持ちを優先してきました。
d0162693_11113100.jpg


毎年、自分の子供だけでなく他の子供達の成長も感じる事のできる3日間。あんなに簡単な「キラキラ星」をまだヴァイオリンを始めたばかりの子供から、すでにプロ並みのティーンエイジャーまで2百人近くの子供達が一斉に弾くのを聞いた瞬間涙が出てきて、「やっぱり続けさせてよかった」「ここまで頑張ってこれたのは、先生達とお友達との強いつながりがあったからだ」と新たな気持ちにさせられる、親にとっても大切な節目です。

今年は、それぞれのヨーロッパの国で「スズキメソドの先生になるための先生を育てる」先生方のトレーニングクラスにも参加させていただき、スペイン人の先生からエキストラの個人レッスンが受けられた事、名前と評判は聞いていたけれどチャンスがなく一度もレッスンを受けた事がなかった日本人のM先生のグループに入れていただいた事、同じグループになった12人が兄弟姉妹の様に仲良くなれた事など、かなり盛りだくさんの3日間。最後は子供も親も涙ぐんで抱き合って別れを忍ぶほど中身の濃い日々でした。

それにしても、ここまで学んできた曲(レパートリー)が40曲も50曲もあるのに、タイトルを先生に言われただけで どの子供もさらりと弾き始めてしまうんですが、どうすれば覚えていられるんでしょうね。時々娘の頭もかち割って何がどうなっているのが見たくなる時があります。あー、その記憶能力の細胞、私にも分けてほしいくらい。最近は年をとってきたせいかよく忘れっぽいし。。滝汗

残りの春休みはちょっと出かけることにしている我家、そして帰って来た翌日は地元ユースのオーディション。散々もめたけれど私もこれ以上言うと、来期に先生と角が立つと思い断念、ググッと我慢。。
演奏曲に決めたバロックが、旅先で良いインスピレーションをもらえて彼女なりの色を見つけてこれると良いのですが。。
by thallo | 2014-04-13 01:08 | Music

Daffodils in the green

Smell of the Spring ー いよいよコート無しで歩ける季節と夏時間到来!

黄色の水仙はイギリスの春の代名詞。
d0162693_2535323.jpg


気がつくと会社の期末も終わり4月。。日本の世間は入学式、入社式の季節ですね。
イギリスの学校年度末は7月、もう1ターム残ってその後は娘も中学生。

3月は嬉しいニュース付きで進路も決定し、それでも母娘ともそれぞれのコンサート、学校以外のアクティビティなどが次から次へとやってきて やはりバタバタした月となってしまいました。苦笑

春の到来とともに来週後半からイースターホリデー、すこしここでスローダウンできそうかな。(私は娘のように2週間の休みは取れませんが。。)
by thallo | 2014-04-04 03:07 | iphone

London Blackfriars

The station over the Thames

Beautiful view - I feel privilege to live in London every time.

d0162693_5464241.jpg


大学病院で歯科治療の後、会社のあるシティに行くためにいつもと違うルートで。。ロンドン・ブラックフライアー駅。
去年オープンしたのは知っていたけれど、初めて使いました。

テムズにかかる橋の上にガラス張りでできたモダンな駅、プラットフォームからの眺めも最高です。
感動のあまり、写真を撮って駅員さんとも話し込んでしまいました。笑

ガラス越しだけど、夜景撮影もOKとのこと、「それはそれは綺麗だからいいカメラを持っておいで。」
そして駅員さんのコッソリ情報(本当に?笑) によると、近々この橋の横にお庭をモデルにしたフットブリッジを作るとか。。ほほぉ〜、歩行者はガーデンウォークをしながら対岸に行けるというわけか。。これはとても楽しみ。

あぁ、やっぱり私はロンドンが大好きだなぁ。ここに住めて仕事もあって本当に幸せです。
by thallo | 2014-02-20 05:25 | iphone

Lull

Tranquility before and after…

風がないと外を歩くのも気にならないのだけど、ついつい家にこもりがち。でも空気がクリスピーで綺麗な時には水面の表情もとても美しい。
d0162693_3462439.jpg


「まだまだ大丈夫」とずるずると予約を伸ばしていた日本行きの飛行機のチケットも、危うい状態でギリギリセーフ。サラリーマンの身は長く帰る事はできませんが、いざ帰国と決まったら、とても楽しみになってきました。また空港(今回は羽田着)で、いきなりたくさんの漢字と路線図を見た瞬間、電車のチケットを買う事実にパニックになってしまうのかと思うと今からドキドキ、苦笑。

今週の天気予報はバッチリ雨マーク、そしてこんな状況の中火曜日夜から金曜日朝まで地下鉄スト。。あー、タイミング悪すぎ、ため息。
やれやれ、長靴出勤かしらねー。
by thallo | 2014-02-10 03:57 | Scene

London in the morning

Quite Sunday morning, a beautiful sunshine.

週末はロンドン市内に一泊。日曜日の朝散歩が楽しい。。。
d0162693_728630.jpg


土曜日の活気さと騒々しさとは打って変わり、静かにモノが動き始める日曜日朝の空気を感じながら歩く午前中は、写真を撮るにもよい時間。
基本、私はイギリスのカントリーサイドが好きなのだけど、たまーに泊まってみるとセントラルの雰囲気もいいものだなー、なんて思う時もあります。でもやっぱり自分の家に帰って公園の緑を見ると「ここぞ我家」とホッとするのであった。

長い間洪水騒ぎがおさまらいイギリスですが、2月はどんな気候になるのでしょう。
寒いのは我慢できても、この雨の量と洪水、台風はこれ以上来ないで、と願うばかりです。
by thallo | 2014-02-06 07:39 | Scene

Advent Calendar, 2013

Advent Calendar,, December 2013…

あー、また今年もこの季節がやってきました。こんなのが家にあったら毎日家に帰るのも楽しい。。
d0162693_731133.jpg


久々に出かけたサウスバンクではクリスマス・マーケットも始まり、イルミネーションもとても綺麗で、お気に入りのお店のショーウィンドウで日めくりカレンダー」、(いや「日窓あけカレンダー」かしらね 笑)を発見。

今晩、今年一番の娘のキャロルサービスがロンドン市内でありました。
毎年某チャリティーから関係者達が招待されスクール合唱として参加するのですが、いつも楽しみのラグビー男性コーラス(実はロンドンオリンピックの時にも歌っている)に加え、今年の目玉はイングリッシュ・ナショナルオペラ。40人もいないメンバーのハレルヤコーラスには、教会が大揺れで寝ていた人も目覚めるほどの迫力。← 感動しまくって来年は室内楽合唱も始めたい、と勝手なやる気も出たり。。爆笑

久々に娘のクラスのご父兄とも会いおしゃべりしたり、一緒にキャロルを歌ったら突然気持ちが高まってクリスマスが近づいている事を実感しました。
私のクリスマスホリデーまであと2週間。早く毎日寝坊してケーキでも焼く生活がしたいもんです。
まだまだキャロルコンサートの旅は続きますが、ショーファー母も頑張ろうと思います。
by thallo | 2013-12-04 07:48 | Culture


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧