タグ:イタリア - ヴェネト州 ( 32 ) タグの人気記事

Canal and Bridge - Venice

Many many bridges in Lagoon

今年のイースターは1週間弱ですが、オットの実家に里帰りをしていました。
d0162693_443593.jpg


今回は家族・親戚とたくさん時間が過ごせた上、日帰りで今まで行った事がないいくつかの町にも観光に行くことができました。ヴェニスは今回は全く予定に入れておらず、イギリスに戻る飛行機の前に気まぐれに4時間ほどプラプらしたのみ。次回はやっぱり離島がいいかしら。。

その町その町の写真は、iphoneで撮りFacebookに落としている物が多いので、デジイチで撮ったものも合わせ少しずつ拾いながら載せてみようと思います。
とても素敵な町に行ったのと、なかなか日本からは目的がないと訪れない場所なので是非みていただきたいのですが、娘の学校行事とオーケストラコンサートがたて込み中。PostIt!でもいいから思った時に書きとめておいた方がいいかな。← すぐ忘れるし、汗。
by thallo | 2014-05-01 04:55 | Travel

Drowsily

うとうと ー お天気がいいと眠くなりますね。

d0162693_21313853.jpg


これは、多分去年オットの実家町の某ピアッツアで撮った写真、光がとても明るくて温かい。。。
でも私が住むイギリスは、またもやお天気が逆戻り。風もビュンビュン、飛ばされそうだ。(多分ジョギング効果の体重減と信じたい ← ウソです。)

そろそろ、太陽の下で居眠りもしたいし、フラワーバスケットも作り始めないといけない時期。そしてさっさとフリースのいらない生活になりたい、と思う毎日です。

皆さんも良い週末を。
by thallo | 2013-05-10 21:36 | Travel

Gemelle

私の新しい姪っ子達

お人形さんの様に小さくて、とても軽くって、「どこから来たの?」と聞きたくなる。
d0162693_18302976.jpg


今回のミステリーホリデー (誰にも行き先を明らかにしていなかったため、私の某先輩が命名) の目的の一つは、小姑のようなオットの下の妹に生まれた双子の姪っ子達に会う事。娘にとっても新しいいとこ達、イギリスから車を走らせてヨーロッパ横断をした甲斐がありました。

予定日よりも早く生まれたので、小さくてそっと触らないと壊れてしまいそうで 私もだっこの時はちょっと緊張。
こんなに小さいのに私達と同じ機能が全ておさまっている。。人間や自然て不思議だな、なんて改めて感動しました。
これからちょっとしばらくは会えないけれど、次に会った時はもっと大きくなって違う顔を見せてくれるのでしょうね。元気にのびのび育ってほしいと願っています。
by thallo | 2012-11-12 18:40 | Family

Padova

学生の町 パドバ - 若者の活気で一杯

d0162693_20191468.jpg


小姑のような オットが通った大学もこの町にあります。
今回はいつもと違うルートを歩いてみたので、可愛らしいショップを見つけたりと また違うパドバの顔に魅了されました。

ただ、最近キッチンショップを見つけると 「5分だけ。。」と言いながら絶対に30分以上は出てこないため 家族から「時間限定の自由行動」を申しつけられています。

可愛らしいキッチンショップで買ったスプーン達 - 助っ人度の高いprops(小物)となりました、また後日ご紹介します。

皆さんも良い週末をお過ごしくださいね。
by thallo | 2012-05-19 20:16 | Travel

Old and New

サン・マルコのゴンドラ乗り場から見るワンシーン - 有名な場所です。

そしてOld(古いもの)とNew(新しいもの)が一緒に存在。ゴンドラとモーターボート。
d0162693_5513183.jpg

このモーターボートは、車代わり、一家に一台。

とにかく人、人、人で、なかなか自分の思うように写真が撮れず (ここでは通行人は絶対に入れたくなかった) 待っている間に立ったままリンゴを食べたのを思い出す1枚となりました。
by thallo | 2012-05-14 00:00 | Travel

Il cartaio

紙のブティック - Cartaio

自分の好きな紙をお店で選んだら製本もしてくれます。
d0162693_456139.jpg


私が (イタリアだけでなくて)コンチネンタルが好きなのは、その土地土地のお店がとてもユニークなこと。
この「ユニーク」の意味は、オリジナルでファッショナブルで、自分達の商品に対するアイデアが人と同じでない、ということです。
イギリスは、どのお店もフランチャイズ・チェーン化してしまい、どこの町に行っても必ず同じお店を見つけられる。。それが気持ち安心感があり良い事もあるのだけれど、なんだかさみしい。。。

だからコンチネンタルを旅行すると、街をぶらぶらしているだけで文化の違いを感じ ウキウキ嬉しくなるのです。

5月も半ばに。。良い週末をお過ごしくださいね。
by thallo | 2012-05-12 00:47 | Travel

ゴンドラのある眺め

ゴンドラのある水の町 水の町に浮かぶゴンドラ。

d0162693_2275930.jpg


この日は 初めて一人でヴェニスを 朝の10時から17時まで休みなしで歩き続けた日でした。

いつもは家族が一緒で、なかなか不思議な路地も冒険できない。。。。
予約した帰りの電車までの一秒でも無駄にしたくない、と 小姑の様な オットの自宅からサンドイッチもドリンクも全てカメラリュックに入れてやってきた。。ランチなんて モチロンどこにも寄らず海を目の前にハトにパンくずをあげながらさっさと済ます。。。。

好きな時に好きなだけ止まって、時間をかけて写真を撮る - 普段からあまりガンガンと枚数を撮らない私には、このペースがぴったり。
「自由に一人で楽しんでおいで」と、娘の面倒を見てくれた義理のお母さんに心から感謝です。
by thallo | 2012-05-11 00:24 | Travel

Art Student

美術学生

ヴェニスのサンタルチア駅構内で、壁にペイントをしている学生さんがたくさんいました。

d0162693_20244316.jpg


手に職を持った人達と出会うたびに、娘には「何か一つ自分の得意とする、手を使うものを持ってほしい」と願う私です。
彼らの仕事中の手と目、写真にしても必ずその時の気持ちが残っているし、見ているだけでこちらもドキドキしたり、ワクワクしたりします。
by thallo | 2012-05-07 06:00 | Scene

Cafe Florian

Cafe Florian

多くのアーティストが ここでお茶 (イタリアの場合は「カフェ」ですが) をいただきながら、芸術について熱い討論を交わしたかと思うとドキドキする。。。

d0162693_2074740.jpg


現在は、ヴェニスに来たらよるべし!ガイドブックでも大人気ですが、コーヒー代が高いことでも有名。
貧乏性な私も何度か 大昔に 行きましたが、今では里帰りの時ヴェニスに行く時は ここから徒歩5分くらいの裏道路地の地元カフェに足を運んでいます。
by thallo | 2012-05-05 07:00 | Scene

Canal in Venice

天気の良い日は、ゴンドラの数もグッとカナル(運河)に出てくる。

d0162693_3461647.jpg


前の設定から変更するのを忘れた結果、こんなハイキーな写真に。。。 (威張れることではないのである)
CFからも消そうかな、と思ったのですが、修正なしでこんな感じでどうでしょう? ちょっとマジカルな雰囲気のヴェニスです。

天気予報は雨、と前日にチェックし 「雨のサン・マルコが撮れる!」と期待して出掛けた日でしたが、見事に晴れでした。
雨のサン・マルコとピアッツアもモノクロで撮ってみたかったな、とちょっとだけ残念。。。次回は冬かな。
by thallo | 2012-04-13 06:30 | Scene


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧