タグ:思い ( 66 ) タグの人気記事

Regain

Always forward always walking always positive

今年のイギリスの夏は、パッとしない気温の上がらない6月。
d0162693_627325.jpg


気がつくと 「え、もう木曜日?」という毎週が続いていたこの3ヶ月も、天気の悪さも手伝って6月はすでに夏の一部ということを忘れていました、苦笑。

気がつけば日本への一時帰国まで1ヶ月も切り、娘の学校も職場も私生活も行事だらけ。毎年のことですが、あともう一息。。。帰国に向けていよいよ「食べてくるもの」リストをエクセルシートにしておいたほうがいいかも。

娘の学校の先生と何人かのお友達の影響でインスタグラムも復活。
学校の言い分は 親と子でフォローしあいインスタライフにハマっているティーンネージャーおかしな写真投稿監視目的なんだけど。。。 母はハマらない程度にのんびり再開かな。
by thallo | 2016-06-15 06:38 | Greetings

Bakewell tart

Shortcrust party with jam layer, origin comes from Berkshire - Bakewell

イギリスのお菓子って素朴で、どちらかというと粉っぽいものが多いのですが私は大好き。
皆さんの知ってるところで有名なのは、ショートブレッドとか、かな。シンプルだけど家庭的な味で、濃〜いミルクティーと飲むと幸せな気持ちになります。
d0162693_4475860.jpg


出かけるたびに、「今日が最後、明日からダイエット」と何度その言葉を繰り返したか。。。。 だって美味しいんだもの。。。汗

昨日から仕事初めだった私は、2週間休暇をのんびり家で過ごしリフレッシュして職場復帰しました、と言いたいところですが、そのつもりで出勤したのに待ち構えていた解決されてない問題と新しいタスクにドドーッと疲れまくり。

2週間で生活のリズムと食生活を変えようと、クリスマス直後から毎日走り 食べる量も物も気をつけていますが、夏帰国までに痩せる、という目標の前に「会社のストレスをサバイブできるようにスタミナをつける」ってところが優先かもしれません。。。
甘いケーキもしばらくは疎遠になるのかな、と言いながらも私の中ではチョコレートはいつでも大歓迎です、笑。
by thallo | 2016-01-10 12:30 | Favorite

20th Anniversary

1995 - 2015 my life in Europe

1999 - 2001 my life in Luxembourg
d0162693_4105063.jpg


この国に上陸して20年 ー 先週の土曜日の朝に、イギリスでの生活も21年目に突入。天気の悪い早朝、マレーシア航空でやってきたのがまるで昨日のことのよう。
仕事、結婚、母親となって家族ができて、何度も家を買い替えて大改築をこなし、辛い事だって数えられないくらいあったけれど、その何倍もいい事があって、たくさんのお友達もできて趣味も楽しみ、今の自分があります。そして、いやー、ここまでよく頑張ってきた、と自分を自分で褒める私、爆笑。 
イギリスよ、どうぞこれからもよろしくね。

仕事も趣味も忙しく、通勤時間や空いた時間はもっぱら読書に没頭。 ふと気がついた時にお友達とLINEをするくらいですが、いやいや、2015年も12分の1が終わってしまうわけですね、苦笑。もう少しして明るくなってきたら、週末のカントリーサイドへ歩きに行きたいと思います。
by thallo | 2015-01-29 04:27 | Greetings

私がイギリスを好きな訳 (7) ー Christmas Jumper

Festive costume - Christmas Jumper!

本日で今学期終了 ー 娘達の学校も2日続けて「クリスマスクロージング・デイ」
d0162693_034775.jpg


ちょっとふざけてる、と思いきや なんとイギリスには「クリスマスジャンパーの日」なるものが存在。
これはもちろんイギリス人が お得意とする 大好きなチャリティーに関わっていて、「老若男女みんなで楽しむ」という年内最後の大イベントです。

Save the Children...
by thallo | 2014-12-19 00:50 | Culture

September 2014

9月 ー A new academic year start

新学年、新学期の始まる9月 ー 娘の新しい学校生活のリズムに、家族も一緒になれるためにバタバタしていた3週間。やっと一息。
d0162693_252565.jpg


同じ町から通う、他の小学校から来たお友達もできてパス通学(イギリスは15歳までバス、トラムは無料)を楽しんでいる娘。
2ヶ月前までは、電車がロンドンブリッジ駅でキャンセルになると、お迎えの時間がまた遅くなる → ご飯の支度が遅くなる → 宿題をやる時間がまたのびる → 最終的にヴァイオリンの練習が喧嘩になる という悪循環と悪夢だったのに、今では家に帰ってくるとご飯をちゃんと炊いてくれてあって、調子のいい日はお味噌汁もある(これはまだたったの2回、笑) という打って変わった新生活。

2つの奨学金をいただいている、というプレッシャーは本人の中のどこかにあるのは事実。でも適度な緊張感は人生の中でいつも大切なように思います。

母親の私は、といえば今まで「本当に日本に住んでなくて良かったわー、ほほほ」と信じ込んでいた「お弁当作り」というノルマが 今更始まりました。。本当に、「今更」 これぞ悪夢。
しかも先日まで日本から母が来てくれていて、前半は素晴らしい「ザ・日本」のお弁当を毎日持参。もちろん日本の弁当は学校で有名になり羨望のまなざし、今や後任となった私はかなりのプレッシャーでお弁当のおかずを毎日考えています。
しかも、音楽院がある土曜日まで弁当、ひー、週6日だよ ー 今までのつけが一挙にまわってきたという感じです、涙。
by thallo | 2014-09-25 03:12 | England

Forty something

Again I get old.

また今年も年をとりました ー しかし、こんな朝からドタバタした誕生日なんて初めて。。
d0162693_645830.jpg


学校最終日はお昼に授業が終わるため、今日は一日会社を休みました。
家を出る前に提出物の忘れ物に気がついて大慌て、送って帰って来てから 獣医さんに電話をしたり、JRパスの購入の事でお世話になっている旅行会社のMさんと話をしたり、とちょこちょこと色んな事をしているうちにあっという間に12時。そして外は大雨。。

とどめは、今晩からイタリアに発った娘と 小姑のような オットのスーツケースがまさに文字通りの「空っぽ」。あれだけ、私がちゃんとやっておけ、と3日前から言っていたのに。。 さすがラテンの父娘。
旅行に行くのは私じゃないんだよ、とブツブツ言いながらも半分はなんとか物を詰めているうちにだんだん腹が立ってきました。笑
更に娘の部屋は泥棒が入ったみたいに物が散らかっていて、怒りたくはないけれど怒りながら(爆笑) 二人で片付け。← あたしの部屋じゃないのに。。
肝心のオットは、仕事が片付かなかった、とかなんとかで予定より1時間遅く帰宅、↑のスーツケースを半分詰め終えた後、コーヒも飲まず最寄り駅まで私が二人を送り (私の運転で行くよりも、電車だと何も考えずに15分の旅) 、二人は機上の人となる、ほーっ。。。

この時点で私は頭痛がするくらい疲れきって放心状態。それでもメゲずに近々我家で女子会開催のための買い出しに中華スーパーマーケットと、並びにあるCostcoを巡りお会計を済ませた段階で、今日初めて「私は誕生日だった」ということに気づく。。 なんて悲しい。。

このまま帰るのは悔しくて、「あ、ここにいるなら」とふと思い出して 頭痛と戦いながら (大袈裟である) 1年ぶりのMayfield Lavender Farmへ。18時を回っていたので人も少なくゆっくりラベンダーの香りを楽しみました。

調子にのった私は年をとったからこそ健康重視、と久々にロングランのジョギングに出かけ、ゼイゼイ言いながら帰ってきましたが、これからの1年は自分に磨きをかける年でありたいと思います。

Facebook、メール、メッセンジャー、LINEとたくさんのお祝いをありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by thallo | 2014-07-11 06:16 | England

Youth

Brilliant time

最近、若者を見るとついつい「娘はどんなティーンエイジャーになって、どんな人生を歩むんだろう」と考えてしまうこと多し。今年は受験生だったから尚更かな。
d0162693_21565869.jpg


若い時は友達と一緒ならレストランなんか行かなくても、橋の上で作る即席サンドイッチをほおばっておしゃべりできるだけで幸せだと思う。

冬らしい冬がなかった今年の冬。ぽかぽかと春の日が始まりました。これもイギリスではいつどんでん返しになるか、ちょいと分からないでもないが。。
家の中よりも (レンガ作りだし) 外にいる方がダンゼン温かいのだけど、庭で太陽の光を浴びていると風のにおいまで春!
あと2週間で夏時間も始まり、気持ちも陽もどんどん明るくなっていく季節、外での活動が楽しみになりそうです。
by thallo | 2014-03-09 22:08 | Shot

Thank you, 2013

Good bye, 2013. It has been so good year.

今年も無事に終わろうとしています ー 皆さん、本当にお世話になりました。
d0162693_2045352.jpg


私自身の事でも、家族の事でも本当に色んな事があった2013年。
その中でも大きかったことは、私の仕事、モメにモメた家の改装、そして突然分かった娘の病気の事でした。
その前の年が特に辛い年だっただけに、今年は「何事も前向きに、今置かれている状況と与えられている物にいつも感謝する」という気持ちを持ち続けようと、家族で常に話し合ってきた年だったと思います。と言いながらも、時折カチンと来ると一人で翌日出勤前に教会でお祈りをし、懺悔をした日は数えられないほどあったのですが。。。苦笑
そしてやっぱり今年もいい年だった、神様ありがとう!と終える事ができそうです。

写真は、この10月に4年ぶりに訪れたルクセンブルク。私のブログ名Parc Belairここから来ています。短い滞在でしたが、「次回来る時には自分がこうでありたい」と心に決めていた事もあり、昔の事を思い出しながら散歩をしているうちに、どんどんエネルギーが湧いてきた貴重な時間となりました。
その気持ちを忘れないように、2014年も多くの事に挑戦し頑張りたいと思います。

年の後半になってからは時間調整がうまくできず、ネットでのソーシャルネットワークから遠ざかり皆さんのブログにもお邪魔する機会が少なかった事、コメント欄クローズがそのままになってしまっていることもこの場をお借りしてお詫びさせていただきます。
不定期更新にもかかわらず、「毎回見ていますよ」と訪ねてくださった皆さん、本当にありがとうございました。来年も、是非どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんも良いお年が越せますように。
by thallo | 2013-12-31 00:40 | Greetings

French border

なだらかな丘の合間に見える、可愛らしい家達。

カラフルな壁の色が、夏にも冬にも似合うみたい。。
d0162693_5101271.jpg


この景色を見に、いえ、「この景色のお皿」を買いにきたようなもの。
一軒一軒特徴があって見ていてもまったく飽きません。

この田舎風景は、私にとって人生の中でとても大切なものなのだけど。。そんなメランコリックな気持ちがわからない 小姑のような 家族にせき立てられてここを後にするのであった。。。
by thallo | 2013-11-26 05:16 | Scene

Memory of you

Bench with a wonderful memory and love...

イギリスで公園にあるベンチに座った時 ホッとさせられるのは、「ずっと私達と一緒にいてほしい」という家族の温かい思いがつまっているから。
d0162693_1492884.jpg


亡くなる前の遺言に「公園のベンチを寄付してね」や「バラ園に私が好きだったバラを植えてね」って言葉が出て来る事がイギリスではとても自然です。私は前者かな。。
ベンチにつけられたプレートには、残された人の優しくて愛情一杯の言葉が残ります。お散歩の時に改めて読むと、自分の行動を考えさせられる気持ちに。。こんな風にずっと思い出してもらいたい。

異常なくらいに 晴天続きのイギリス。毎日25度前後の天気が続いています。庭に水まきも大変なのだけど、太陽があるって元気になって夏らしくていいじゃないですか! ← 夏なんだけど。。 
私も3日前に誕生日を迎え、たくさんの方々からお祝いのメッセージをいただきました。
イギリスでは誕生日人物がお菓子を皆さんにオファーする、というのが慣習、私も色んなモノを会社に持って行き 80人以上いるグループアドレスで「今日は私の誕生日です。お菓子をどうぞ!」と案内したために一挙に有名人、爆笑。後からイギリス人の同僚達何人もからメールで「やっと21か!」というジョークもいただきました。だったらいいのにー。

この年になると、30代の「恥ずかしい」というよりも「ここまで元気に生きさせてもらえた事に感謝!」というどっしりとしたおおらかな気持ちかな、笑。これからの1年も仕事もプライベートも楽しみを見つけながら過ごしてきたいと思っています。
メッセージをくださったみなさん、本当にありがとうございました。

皆さんも良い週末を。
by thallo | 2013-07-13 01:52 | Culture


ファインダー越しの素敵なイギリスをお届けします♪


by おごしゅ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
more...

My Flickr World

こっそりロンドン生活フォト by iphone6s Instagram
Follow @ayanoboist



カテゴリ

Greetings
England
Culture
Photography
Scene
Shot
Favorite
Music
Family
Sport
Meal
Travel
iphone
Mr. Teddy
Xperia Z2

タグ

(205)
(186)
(164)
(102)
(81)
(66)
(60)
(56)
(39)
(32)
(29)
(23)
(23)
(17)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(8)

その他のジャンル

画像一覧